高速性を追求した「MS5300」

高性能ハードウェア

「MS5300」は「Intel® Core™ i7」と「SSD」を搭載し、さらなる高速化を実現したスタンドアローンモデル。

(注)「SAS HDD」と高速バックアップ「RDX」を採用し、信頼性と確実性を強化したネットワークモデル『MS9300』もご用意しています。

ネットワーク構成図

ネットワーク構成図
(注)
ビジネスフルキーボードをご利用の場合は、当社動作確認済みのUSB-PS/2変換ケーブルが必要です。
(注)
モニターは別売りです。画像はハメコミ合成です。

ハイスペックハードウェア

第4世代CPU「Intel® Core™ i7」プロセッサーを搭載

Intel®Core™ i7 高性能プロセッサー「Intel® Core™ i7」は、会計業務などの負荷の重い計算処理に高いパフォーマンスを発揮し、業務の大幅な効率化・時間短縮を可能にします。

高速・省電力の「SSD 256GB」搭載

SSD 256GB データ読込速度が高速のため、OSや会計ソフトウェアの起動時間を短縮し、ストレスを感じさせません。さらに、磁気ヘッドやディスクなどの駆動部分がなく、故障しにくい設計のため、安心して利用できます。

8GBメモリーを標準装備 最大16GBまでの増設が可能

標準8GBメモリー 複数のINTER KX会計ソフトウェアを同時に起動した際もスムーズな動作を確保するため、8GB(4GB×2)のメモリーを標準搭載。さらに最大16GB(4GB×4)までメモリーを増設できるため、会計ソフトウェア以外のMicrosoft® Excel® 、Microsoft® Wordなど、複数のソフトウェアを同時に起動しても安定した動作が可能です。

最新OS Windows® 10 Pro採用

Windows® 10 Pro Microsoft® の最新OS Windows® 10 Proの64bit版を採用することで、ハードウェアやソフトウェアのパフォーマンスを引き上げ、よりスムーズな会計業務処理を実現します。
高速アクセス「SSD」や高性能CPUなどの最新技術で高速化を実現
約1.5倍高速化 最新技術の搭載により、OS起動開始からEiボード起動完了までの時間は、「MS4001」(注1)と比べて約1.5倍高速化しています。
OS起動開始からEiボード起動完了までの時間比較
(注1)
2011年3月に発売した商品です。
(注)
BIOS起動時間は含まれません
(注)
<計測条件>工場出荷時の状態からOSセットアップ後、OS自動ログオン、Eiボード自動起動の設定をした状態で測定(セキュリティーソフトウェアなし)
(注)
EiボードVer.15.20使用時。

省スペース

■従来モデルから約60%のスリム化により省スペースを実現
約60%省スペース化 スリムデスクトップ筐体を採用することにより、従来のINTER KX「MS4001」(注1)と比較して体積で約60%、設置面積で約50%の省スペースを実現(注2)。縦置き、横置き両方に対応しているため、デスク上に自由にレイアウトできます。
(注1)
2011年3月に発売した商品です。
(注2)
設置方法が縦置きの場合。
MS4001とMS5300のサイズ比較

MS4001(注1)とMS5300のサイズ比較

マルチモニター

■2基のビデオコネクターを標準搭載。(注1)2台のモニターを並べて業務効率化を実現
ビデオコネクター X2 標準対応 ビデオコネクターを標準で2基(注1)搭載しているため、並べた2台のモニターに異なる情報を表示させて作業ができるマルチモニターに対応。前年データを確認しながら当年データを入力するなど、効率の良い作業が可能になります。
(注1)
インターフェイスはDVI-Dになります。それぞれに対応したディスプレイが必要です。

例えば以下のような便利な使い方ができます。

例えば以下のような便利な使い方ができます。
(例)財務会計決算書 + 法人税別表四

(例)財務会計決算書 + 法人税別表四
(注)モニターは別売りです。画像はハメコミ合成です。

バックアップソリューション

重要な会計データを簡単・確実にバックアップ

3ステップ バックアップ ステップ1 標準機能によるデータ管理 ステップ2 社内のネットワーク環境を利用したバックアップ ステップ3 インターネット環境を利用したバックアップ
ステップ1 標準機能によるデータ管理
[RAID1 構築]

ディスク構成にSSDを2台使用したRAID1構成を採用。2台のSSDにデータを同時に記録することにより、片方のSSDが故障した場合でも会計データを失うことがありません。

[DVD-RAM]

標準搭載のDVD-RAMドライブで最大5.9GBまでのバックアップが可能です。

RAID1 構築イメージ

RAID1 構築イメージ

「自動電源OFF」「曜日指定」が可能な自動バックアップ機能

指定時間にバックアップを自動実行し、終了後に自動電源OFFにする「自動電源バックアップ機能」を装備。また、自動バックアップの周期設定に「曜日指定」を追加。「土日を除く月~金曜日の毎日バックアップする」など、より柔軟な周期設定が可能です。

ステップ2 社内のネットワーク環境を利用したバックアップ
社内のネットワーク環境を利用したバックアップ
[ネットワークドライブ(NAS)](注1) 動作確認品

社内のネットワーク環境に、ネットワークドライブを利用することで、簡単・確実に会計データをバックアップすることができます。

[バックアップ作業を軽減]

毎日のデータバックアップに、自動バックアップ機能とネットワークドライブを活用することで、作業の手間と時間を大幅に軽減します。

[世代管理(組管理)によるデータ保管]

15世代までバックアップできるため、例えば前日のデータで入力ミスをして上書きしてしまっても、2日前、3日前のデータに戻って正常なデータに復旧することができます。

(注1)
当社推奨ネットワークハードディスクをご利用ください。ネットワークハードディスクの仕様・価格については、「INTER KX 販売特約店」までお問い合せください。
[世代管理(組管理)によるデータ保管]
ステップ3 インターネット環境を利用したバックアップ
インターネット環境を利用したバックアップ

Weplat バックアップサービス オプション