傾斜計&振動計

傾斜計&振動計

傾斜計&振動計

振動計、傾斜計がそれぞれ有していた機能を、1機種で担える汎用性の高い製品です。
本機種が3軸(x, y, z)の各軸で計測するデータの単位を、
加速度、傾斜角、傾斜角速度の3種類から任意で設定できます。

本製品のお問い合わせは、お問い合わせページにて承っております。

特長

表1. 加速度計の特長一覧(1)製品仕様
M-A351A
分解能 0.002µrad/LSB(傾斜)/0.06µG/LSB(振動)
表2. 傾斜計の特長一覧(2)ユニット別製品仕様
タイプ・型番 組込みタイプ
M-A351A
傾斜・振動
型番 M-A351AS10 M-A351AU10
データ出力 SPI UART
サイズ 24 x 24 x 19 mm
重量 Approx. 12g
電源電圧 3.3 ±0.15 V
使用温度範囲 -20 to +85 °C
消費電力 < 100 mW
防水/防塵 なし
測定範囲 ±45°(傾斜)/±5G(振動)
帯域 50Hz(選択) 100Hz(選択)
出力レート 500Sps(選択) 1000Sps(選択)
分解能 0.002µrad/LSB(傾斜)/0.06µG/LSB(振動)
温度補正 温度補正機能内蔵

アプリケーション

  • 建築・土木
    • 構造物の振動特性計測による構造ヘルスモニタリング
      (例:構造物の振動をモニタリングし、健全性を判定)
    • 低周波の環境振動の計測など
  • 大型機械・大型構造物
    • 大型構造物の保全用途モニタリングなど
      (例:パイプライン、大型プラント)
  • 地震
    • 地震に伴う振動(強震・微振動・長周期振動)の計測など