製品情報

展示会情報

SMICON Japan2012

SEMICON Japan2012 が12/5から12/7まで幕張メッセで開催され、EPSONブースに多数ご来場いただきましてありがとうございました。
世界各国のお客様にハンドラー、ICマーキングをご覧いただき大変ご好評をいただきました。
お客様の声を、今後の製品開発につなげていきたいと思います。

出展品紹介

次世代16個測 高速 トライテンプ ICテストハンドラー(開発機/参考出品)

常温、高温、低温で最大16個同時測定を可能とし、低温/高温測定時における業界最速UPHと弊社ハンドラーチェンジキットの活用、および、低温測定時のジャム復帰時間の短縮を目指したハンドラーです。

32個測超高速ICテストハンドラー「NX1032XS」

ハンドラー
ロジックICでの32個同時測定を実現しました。
新規開発の高性能ハンドによって世界最高水準のスループットUPH20000を実現し、テストハンド独立ヒートプレス方式の採用により高い温度精度とアクセスフリーを実現しています。
携帯端末用途デバイスのほか、車載デバイスの高温測定、さらにはワイドなソケットエリアでRFデバイスの多数個同時測定にも対応可能です。

NX1032XSはこちらをご覧ください。

インクジェット方式マーキングシステム

ハンドラー
【特長】
・薄型ウエハへのダメージレス印字
・圧倒的に高いスループット(12インチ25枚以上/時)
・視認性の良さ
ウエハ裏面への文字印字、表面へのバッドマーク印字が可能です。

インクジェットマーキングシステムの製品はこちらをご覧ください

展示の様子