ニュースリリース
2017年11月2日
エプソン販売株式会社

エプソンのアナログウオッチ新ブランド「TRUME」デザインのレーシングカー SUPER GT最終戦 もてぎに登場

エプソン販売株式会社(社長:佐伯直幸、以下エプソン)は、メインスポンサーを務める「NAKAJIMA RACING」のレーシングカーに、エプソンのアナログウオッチ新ブランド「TRUME」(トゥルーム)の世界観を表現したカラーリングデザインを施し、2017年11月11日(土)・12日(日)にツインリンクもてぎで開催される2017年SUPER GT最終戦限定で走行します。

■Epson Modulo NSX-GT 「TRUME」カラーリングデザイン

エプソンは、最先端技術を包み込んだ上質なアナログウオッチ「TRUME」を2017年9月より発売しています。ウオッチとモータースポーツには「先端技術」「機能美」といった高い親和性があるため、その発売を記念して「TRUME」カラーリングをデザインしました。

そして、レーシングカーへのカラーリングは、エコソルベントインクを搭載したエプソンの高画質大判インクジェットプリンター「SC-S80650」で印刷されたインクジェット出力シートを使って施されています。

「TRUME」TR-MB8001
エクスパンデッドセンサー付き

なお、2017年SUPER GT最終戦 もてぎ会場のピットウオーク時にEpson Modulo NSX-GT「TRUME」カラーリングデザインのオリジナルステッカー※1をプレゼントします。プレゼントの入手方法については、以下のエプソンの「TRUME」公式SNSアカウント、またはNAKAJIMA RACINGの公式Twitterを参照ください。

※1 数に限りがございますので、無くなり次第終了とさせていただきます。

2017年SUPER GT最終戦で、「TRUME」カラーリングデザインを施した「エプソン・ナカジマレーシング」の雄姿をご覧ください。

以上

記載されている情報は発表日現在のものです。予告無しに生産、販売を終了する場合や、価格、仕様、その他の情報が変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。