ニュースリリース
2017年9月26日
セイコーエプソン株式会社
エプソン販売株式会社

レーザー光源搭載プロジェクター ラインアップ強化 全8機種新登場

- 15,000lm(ルーメン)『EB-L1750U』をはじめ明るい常設モデル5機種 -

- エプソン初 レーザー光源搭載の超短焦点壁掛け対応モデル3機種 -

明るい常設モデル
『EB-L1755U』(ブラック)

超短焦点壁掛け対応モデル
『EB-1470UT』
(ホワイトボード機能搭載)

超短焦点壁掛け対応モデル
『EB-700U』

製品ページ

ビジネスプロジェクター22年連続国内シェアNo.1※1のエプソンは、レーザー光源搭載プロジェクターの新商品として、明るい常設モデル5機種、超短焦点壁掛け対応モデル3機種の全8機種を2017年11月より順次発売します。

新商品の明るい常設モデルは、15,000lm(ルーメン)の『EB-L1750U』(ホワイト)『EB-L1755U』(ブラック)、12,000lmの『EB-L1500UH』(ホワイト)『EB-L1505UH』(ブラック)、5,000lmの『EB-L1000U』で、全機種「4Kエンハンスメントテクノロジー」を搭載しています。また、超短焦点壁掛け対応モデルは、全機種4,000lmで当該モデルにおいてエプソンとして初めてレーザー光源を搭載した、ホワイトボード機能搭載『EB-1470UT』、電子黒板機能搭載『EB-710UT』、『EB-700U』を取りそろえました。

エプソンのレーザー光源搭載プロジェクターは、明るいだけでなく高コントラストの映像を投写でき、さらに無機の素材でできた蛍光体とLCDパネルを組み合わせることで、20,000時間メンテナンスフリー※2を実現します。ランプ切れの心配がなく長時間稼働が可能なため、導入後メンテナンスの手間軽減に貢献します。

今回、ビジネスプロジェクターにおいて、レーザー光源搭載モデルのラインアップを強化し、お客様のニーズに応じてお選びいただくことができます。

【新商品の主な特長】

<明るい常設モデル>

■明るく鮮やかな高画質・高精細映像

明るさ15,000lmの『EB-L1750U』『EB-L1755U』をラインアップに追加しました。

大会議室や大ホールなどの広い空間での使用でも、明るく視認性の良い高画質映像が投写できます。店舗での集客誘引に役立つデジタルサイネージや、イベントでの印象に残る華やかな空間演出などの用途に適しています。

<プロジェクターでの投写イメージ>

■柔軟な設置性と豊富なオプションレンズ

『EB-L1750U』『EB-L1755U』は、15,000lmの高光束モデルでありながら、小型化と高効率化を実現しました。従来機のランプ光源「EB-Z10005U」「EB-Z10000U」と比べて、明るさは約50%向上し、体積約30%減の小型軽量化を実現しました。さらに、100V(ボルト)電源で駆動が可能なため、導入がスムーズに行えて設置場所の自由度が広がります。

また、さまざまな投写距離に対応可能な超短焦点から長焦点まで、11種類の豊富なオプションレンズをご用意しています。

今回、オプションレンズの新商品として、超短焦点ゼロオフセットレンズ『ELPLX02』※3を追加しました。従来レンズ「ELPLX01」が明るさ8,000lmモデルまでの対応のところ、『ELPLX02』は15,000lm・12,000lmモデルに対応しました。投写距離が確保できない環境においても、1mの投写距離から134インチの大画面投写を可能にし、最大1,000インチまで対応します。

<超短焦点ゼロオフセットレンズ
『ELPLX02』>

<『ELPLX02』を取り付けたイメージ>

■操作性を向上する便利な新アプリケーション

『Epson Projector Professional Tool』は、お使いのコンピューターからネットワーク経由で、レンズの制御、幾何学歪み補正など、さまざまな制御・調整作業が可能なため、導入設置をスムーズに行うことができます。

『Remote Camera Access』※4は、遠隔地から投写映像を確認できる機能です。プロジェクター本体の内蔵カメラで投写映像を撮影し、お使いのコンピューターからネットワーク経由にてリアルタイムで投写イメージが確認できます。

<超短焦点壁掛け対応モデル>

■明るい場所でも鮮明な映像投写が可能

全機種明るさ4,000lmを実現しました。部屋が明るいままでも映像をくっきり鮮やかに投写できます。WUXGA(1920×1200)と高解像度のため、高精細な図面や項目の多い表などを広範囲で投写できます。

さらに、70インチでの投写の場合は投写距離およそ41cmと、ほぼ真上から投写可能な超短焦点モデルのため、投写画面の近くに人が入っても影ができにくく、眩しく感じることもありません。

■会議や授業で活躍する便利な機能を充実

新商品は、高速起動モードにより、素早く点灯し投写できるので会議や授業などをすぐに始めることができます。

ホワイトボード機能搭載『EB-1470UT』と電子黒板機能搭載『EB-710UT』は、書き込む板面に合わせて、文字や図形をスムーズに書けるソフトとハードの2種類のペン先に対応した電子ペンを用意しています。パソコンがなくても、投写面に文字や図形の書き込みが可能です。また、『EB-700U』は、最大130インチまでの投写と360度全方位設置に対応し、設置場所の自由度が広がり、商業施設や娯楽施設などでのデジタルサイネージや空間演出用途にもご利用いただけます。

<プロジェクターでの投写イメージ>

■電源不要、持ち運び簡単な書画カメラ(実物投映機)

書画カメラ『ELPDC07』は、最大8倍デジタルズーム(従来機「ELPDC06」は4倍ズーム)を搭載。約200万画素の1/2.7型CMOSセンサーにより、解像度出力は1,080p(フルHD)を実現しました。プロジェクターとはUSBケーブルでの接続だけで、電源不要のため簡単で使いやすい仕様になっています。約1.0kgと軽量でコンパクトに折りたためるため、持ち運びも簡単です。

<書画カメラ『ELPDC07』>

【販売目標台数】

新商品を含めたビジネスプロジェクターの販売台数は、今後1年で約15万台を予定しています。

【価格・発売時期について】

新商品の価格・発売時期については、以下のとおりです。

<明るい常設モデル>

  型番 明るさ
(全白/カラー)
価格 発売時期
明るい常設
モデル
EB-L1750U(ホワイト) 15,000lm オープン
プライス
2017年12月
EB-L1755U(ブラック)
EB-L1500UH(ホワイト) 12,000lm
EB-L1505UH(ブラック)
EB-L1000U 5,000lm 2017年11月

<新規オプションレンズ>

  型番 対応機種 価格 発売日
超短焦点
ゼロオフセット
レンズ
ELPLX02 EB-L1750U/ L1755U/ L1500UH/ L1505UH オープン
プライス
2017年12月
中焦点レンズ ELPLM15 EB-L1750U/ L1755U/ L1500UH/ L1505UH/
L1405U/ L1300U/ L1100U/ L1000U/ EB-Gシリーズ

<超短焦点壁掛け対応モデル>

  型番 明るさ
(全白/カラー)
価格 参考価格
(税別)*
発売時期
超短焦点
壁掛け対応
モデル
EB-1470UT
(ホワイトボード機能搭載)
4,000lm オープン
プライス
448,000円 2017年11月
EB-710UT
(電子黒板機能搭載)
378,000円
EB-700U 420,000円

<書画カメラ>

  型番 仕様 価格 参考価格
(税別)*
発売日
書画カメラ ELPDC07 1/2.7型CMOSセンサー、
約200万画素、
最大8倍デジタルズーム
オープン
プライス
49,000円 2017年11月

*上記の参考価格はエプソンダイレクトショップ(エプソン直販サイト)で取り扱いのある商品の販売予想価格(2017年9月26日現在)です。各販売店での販売価格を指示・拘束するものではありません。各販売店における販売価格は、各販売店にお問い合わせください。

  1. ※1:’95年~’16年度実績 プロジェクター国内販売台数 富士キメラ総研調べ。
  2. ※2:製品の使用開始時と比較して明るさが50%低減するまでのおおよその時間。大気中に含まれる粒子状物質が0.04℃ 0.20mg/m³の環境下での使用を想定。使用条件や環境によって時間は変動します。
  3. ※3:『EB-L1750U』『EB-L1755U』『EB-L1500UH』『EB-L1505UH』用。
  4. ※4:『EB-L1750U』『EB-L1755U』『EB-L1500UH』『EB-L1505UH』のみ対応。

以上

記載されている情報は発表日現在のものです。予告無しに生産、販売を終了する場合や、価格、仕様、その他の情報が変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。