ニュースリリース
2017年9月14日
セイコーエプソン株式会社
エプソン販売株式会社

明るさを向上し全機種3,800lm(ルーメン)以上 ビジネスプロジェクター スペック充実モデル4機種新発売

- 教育現場でもオフィスでも使いやすい機能を充実 -

*22年連続国内シェアNo.1※1
*16年連続世界シェアNo.1※2

『EB-990U/980W/970』

『EB-960W』

エプソンは、ビジネスプロジェクターの新商品として、教育現場でもオフィスでも使いやすいスペック充実モデル『EB-990U』『EB-980W』『EB-970』『EB-960W』の4機種を2017年11月より発売します。全機種3,800lm(ルーメン)以上と明るさを向上し、WUXGA・WXGA・XGA解像度のラインアップを取りそろえました。

<新商品ラインアップ>

型番 明るさ
(全白/カラー)
解像度 コントラスト比 質量
EB-990U 3,800lm WUXGA (1,920×1,200) 15000:1 約3.2kg
EB-980W 3,800lm WXGA (1,280×800) 約3.1kg
EB-970 4,000lm XGA (1,024×768) 約3.0kg
EB-960W 3,800lm WXGA (1,280×800) 約2.8kg

【新商品の特長】

■明るいままの教室やオフィスでも、映像をくっきりと鮮やかに投写

明るさ3,800lm以上とコントラスト比15000:1に向上し、部屋が明るいままでも映像をくっきりと鮮やかに投写できます。さらに、3LCD方式を採用しているため、全白もカラーも同じ明るさで、より忠実な色の再現を可能にします。

■高精細・広範囲で投写できる解像度WUXGA

WUXGA(1,920×1,200)の『EB-990U』は、表計算シート、CAD図面、WEBページなどを高精細・広範囲で投写できます。

■場所を選ばず設置が可能な高いレンズ性能と便利な画面補正機能

『EB-960W』は短焦点レンズを搭載し、短い距離でも大画面投写が可能です。『EB-990U』、『EB-980W』、『EB-970』は1.6倍ズームレンズを搭載しており、設置範囲が広く置き場所の自由度が増します。

さらに、どこに設置しても画面の歪みを簡単に補正する「ピタッと補正」※3機能を全機種に搭載、セッティングの手間を減らし、素早い投写が可能です。

■豊富なインターフェイス

HDMI®・MHL®・USB・ビデオ入力・音声入力・LANなどの豊富な入力端子により、パソコンはもちろん、さまざまな機器と接続できます。

■さまざまな用途に対応する便利な機能

PCからUSBケーブル1本で手早く確実に映像を写せる「USBディスプレイ」、スクリーンの映像を一時的に消すことができる「A/Vミュート」、片付けに時間がかからない「ダイレクトシャットダウン」など、教室やオフィスで快適に使用できる充実の機能を搭載しています。

また、16Wスピーカー内蔵により、広い会議室や教室の隅々まで音声がしっかりと聞こえます。本体背面には2系統のオーディオ入力端子に加え、マイクとの接続が可能な専用のマイク入力端子を備えています。

■スマートデバイスからの投写により授業や会議のスムーズな進行を支援

アプリケーションの「Epson iProjection」を使うと、パソコンやスマートフォン、タブレットからワイヤレス※4映像※5を投写できます。また、今回新たにプロジェクターの投写画面を、PC、スマートフォン、タブレットなどに配信できる「画面配信」※6機能にも対応しました。プレゼン資料や授業教材資料などの画面を配信できるため、資料の共有が簡単に行えます。

【販売目標台数】

新商品を含めたビジネスプロジェクターの販売台数は、今後1年間で約15万台を予定しています。

【価格・発売時期について】

新商品の価格と発売時期については、以下のとおりです。

型番 価格 参考価格(税別)* 発売時期
EB-990U オープンプライス 206,000円 2017年11月
EB-980W 172,000円
EB-970 138,000円
EB-960W 148,000円

*上記の参考価格はエプソンダイレクトショップ(エプソン直販サイト)での販売予想価格(2017年9月14日現在)であり、各販売店での販売価格を指示・拘束するものではありません。各販売店における販売価格は、各販売店にお問い合わせください。

  • (注)HDMI、HDMIロゴ、High-Definition Multimedia Interfaceは、米国およびその他の国々における、HDMI Licensing, LLC.の商標または登録商標です。
  • (注)MHL、MHLのロゴ、および Mobile High-Definition Linkは、米国およびその他の国におけるMHL,LLCの商標または登録商標です。
  • ※1:’95~’16 年実績 プロジェクター国内販売台数 富士キメラ総研調べ。
  • ※2:’01~’16 年実績 プロジェクター販売台数 Futuresource Consulting Ltd. 調べ。
  • ※3:ヨコ台形歪み補正/タテ自動台形歪み補正機能。プロジェクター本体の傾きや、設置位置による映像の台形歪みを解消し、スクエアに調整するエプソンの各種補正機能の総称です。
  • ※4:オプションの無線LANユニット(ELPAP10)が必要です。
  • ※5:対応するOSによって投写できる映像コンテンツが異なります。詳しい仕様につきましては、下記ページをご覧ください。
    http://www.epson.jp/products/bizprojector/wireless/
  • ※6:HDCPで保護されたコンテンツは配信できません。

■新商品詳細情報ページ

http://www.epson.jp/products/bizprojector/eb990u/index.htm

以上

記載されている情報は発表日現在のものです。予告無しに生産、販売を終了する場合や、価格、仕様、その他の情報が変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。