ニュースリリース
2017年6月6日
セイコーエプソン株式会社

SRIの代表的指標「FTSE4Good Index Series」に13年連続で選定

セイコーエプソン株式会社(社長:碓井 稔、以下エプソン)は、2017年6月2日にロンドン証券取引所のグループ会社FTSE Russell社の社会的責任投資(SRI)指標である「FTSE4Good Index Series」の構成銘柄として、2004年3月より13年連続で選定されたことをお知らせします。

FTSE4Good Index Seriesは、環境・社会・ガバナンスのグローバル・スタンダードを満たす企業への投資を促進するようデザインされた社会的責任投資(SRI)インデックスで、SRI指標の一つとして、企業の社会的責任や持続可能性を重視する投資家にとって主要な投資先の選択基準となっています。

エプソンは、今後も良き企業市民として社会的責務に真摯に向き合い、環境保全をはじめとする活動を通じてより良い社会の実現に貢献していきます。

参考

■エプソンのCSR・環境活動については、エプソンのホームページをご覧ください。
http://www.epson.jp/SR/

■FTSE Russell社については、以下のホームページを参照願います。
http://ftserussell.jp/

■FTSE4Good Index Seriesの詳細については、以下のホームページを参照願います(英文ページ):
http://www.ftse.com/products/indices/FTSE4Good

以上

記載されている情報は発表日現在のものです。予告無しに生産、販売を終了する場合や、価格、仕様、その他の情報が変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。