ニュースリリース
2017年4月19日
セイコーエプソン株式会社

インクジェットプリンター「Epson SureColor P5000」が「TIPA Awards 2017」を受賞


Epson SureColor P5000

エプソンはこのたび、写真・映像関連業界で世界的に権威のある「TIPA Awards 2017」において高い評価を受け、インクジェットプリンター「Epson SureColor P5000※1」が「Best Photo Printer」賞を受賞しました。

TIPAは過去1年間に市場で発売された商品を、革新性、最先端技術やデザイン、人間工学の導入、使いやすさ、価格性能比の観点から、賞ごとに毎年評価しています。今年の受賞商品はアジア、オーストラリア、ヨーロッパ、北南米の27の専門家、愛好家、業界誌の代表者と、日本のカメラ記者クラブの代表者によって選出されたものです。授賞式は6月16日(金)に東京で開催される予定です。

エプソンは1997年以降、インクジェットプリンターやプロジェクター、スキャナーなど複数のカテゴリーにおいて「TIPA Awards」を受賞しており、今回で合計38の商品や技術が受賞したことになります。

今回の受賞理由は以下の通りです。

■「Best Photo Printer」賞: Epson SureColor P5000

  • 10色の顔料インクやPrecisionCore TFP プリントヘッド、「Epson Precision Dot technology」を備え、デザイン・プルーフ、写真・ファインアート作品の作成に適したA2プラス対応プリンター。独自の「UltraChrome HDXインクカートリッジ」※2(容量200ミリリットル)を搭載し、広色域と高濃度のブラックを実現。また耐光性を向上し、さらなる長期保存が可能に。
  • 本体の外装デザインを変更し、ノズル抜けの原因となる埃や静電気を防ぎ、メンテナンスの軽減を実現。
  • PrecisionCore TFPプリントヘッドの各色360ノズルによって、3.5ピコリットルの小さなインク滴での高速印刷が可能。
  • 2.7インチフルカラーLCDパネルが、設定や操作を分かりやすく簡単にしている。
  1. ※1:国内相当品:SureColor SC-P5050V/SC-P5050G
  2. ※2:「UltraChrome HDXインク」は、フォトブラックインクの顔料粒子量を従来機比約1.5倍に増量したことで黒濃度が向上し、カラー印刷時にはより立体的な表現が実現できます。

受賞商品の詳細はエプソン公式ウェブサイトをご覧ください。
http://www.epson.jp/products/largeprinter/scp5050/feature_1.htm

以上

記載されている情報は発表日現在のものです。予告無しに生産、販売を終了する場合や、価格、仕様、その他の情報が変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。