ニュースリリース
2017年2月8日
セイコーエプソン株式会社
エプソン販売株式会社

顔料と染料の2つのブラックインク搭載で文書も写真も気兼ねなくプリント 多機能&コンパクトなエコタンク搭載モデル『EW-M770T』新発売


『EW-M770T』

製品ページ

エプソンは、本体前面に大容量インクタンク(エコタンク)を搭載したインクジェットプリンターの新商品として、顔料インク(ブラック)と、染料インク4色(フォトブラック、シアン、マゼンタ、イエロー)を搭載し、文書も写真も気兼ねなくプリントでき、豊富な機能をコンパクトな本体に凝縮したA4カラー複合機『EW-M770T』を2017年3月2日に発売します。

大容量インクタンク(エコタンク)搭載モデルは、プリント機会の多いお客さまのインク交換の手間を軽減し、圧倒的な低ランニングコストで気兼ねないプリントを実現するプリンターです。

2016年2月に国内で発売を開始して以来、ご購入いただいたお客さまからは、「印刷の中断、インク購入の手間などのストレスが解消された」「プリントコストを気にして印刷を我慢する必要がなくなった」「大量の印刷がスムーズに進み業務効率が上がった」などといった声を頂戴しています。中小企業やSOHO、自宅でビジネス目的の印刷を行うお客さまをはじめ、ご家庭での印刷まで幅広いお客さまに大変ご好評をいただいております。

新商品『EW-M770T』は、エコタンク搭載モデルを発売開始して以来、お客さまからいただいた「写真を手軽に印刷したい」、「機能面をもっと充実してほしい」といったご要望を反映させ、コンパクトサイズに豊富な印刷機能を搭載することで、文書印刷はもちろんチラシやDM、写真の印刷やディスクレーベルの印刷など幅広いプリントニーズにお応えできる商品となっております。

これまでのモデルでは海外にて販売を先行していましたが、今回の新商品『EW-M770T』は国内のお客さまのご要望にお応えした国内向けモデルとして、世界に先駆けて投入されます。

【新商品の主な特長】

■2つのブラックインクでさまざまなコンテンツをプリント

『EW-M770T』の前面大容量インクタンクは、顔料インク(ブラック)と、染料インク4色(フォトブラック、シアン、マゼンタ、イエロー)の5種類のインクを搭載しています。印刷する用紙設定によって、自動的に顔料と染料の双方のブラックインクを効率的に使用することにより、文書やチラシの文字がにじみにくく、くっきりと印刷されます。さらに写真プリントも耐光性が50年、耐オゾン性が10年へと従来から大幅に向上したことで、安心の保存性を実現しました。

※EW-M660FT/EP-M570Tは耐光性:7年、耐オゾン性:半年以上1年未満。

■圧倒的な低ランニングコスト

『EW-M770T』は、大容量インクタンクを搭載し、A4カラー文書印刷時に1回のインク交換で、カラーインク約5,000ページ、ブラックインク約8,000ページ、フォトブラックインク約11,500ページの大量プリントが可能です。さらに、1枚あたりの印刷コストは、A4カラー文書が約1.3円(税別)、A4モノクロ文書が約0.5円(税別)、L判写真で約6.0円(用紙代込み、税別)と圧倒的な低ランニングコストを実現しています。また印刷速度は、カラー約10ipm、モノクロ約13ipmで、文書も写真も気兼ねなくプリントいただけます。

※測定データおよび測定条件につきましては、ホームページをご覧ください。


大容量インクボトル

■コンパクト&前面操作で快適プリント

『EW-M770T』は、大容量インクタンクを搭載しながらコンパクトな本体サイズ(収納時:幅425mm×奥行き359mm×高さ161mm)を実現し、オフィスやご家庭での置き場所の自由度がさらに広がりました。また、従来は本体側面にあったインクタンクを前面に配置することで、インク補充がしやすく、インク残量もひと目で確認できます。さらに、給紙もエコタンク搭載モデルでは初めての前面2段給紙カセットと、背面トレイによる3Way方式を採用しているため、プリント用途が変わっても使うたびに用紙を入れ替える手間を軽減できます。インク補充や給紙などの主要な操作を前面で行うことができるため、プリント作業も快適に行えます。


前面からインク残量が確認できる

■「挿すだけ満タン」インク方式で簡単インク補充

『EW-M770T』は、これまでのエコタンク搭載モデルからインク注入方式を一新した「挿すだけ満タン」インク方式を採用しました。この方式は、インクタンクが満タンになると補充が自動で止まります。また、タンクとインクボトルの注入口の形状が色ごとに異なるので、他色への入れ間違いが起こりません。『EW-M770T』なら簡単に迷うことなくインクを補充することができます。

■あらゆる印刷ニーズに応える機能を搭載

『EW-M770T』は、これまでお客さまから寄せられた声の中でも特に要望の高かった、四辺フチなし印刷、ディスクレーベルプリント、自動両面印刷、SDメモリーカードスロット搭載など、多彩な機能をコンパクトな本体に凝縮しました。またエコタンク搭載モデルでは初めてメンテナンスボックスの交換も可能になりました。これにより修理対応によるダウンタイムを軽減し、ストレスフリーで印刷をすることができます。

※フチなし印刷時の廃インクを溜める吸収材については修理交換が必要です。


メンテナンスボックスの交換

今後もエプソンは、インクジェットプリンターのリーディングカンパニーとして、さまざまなお客さまのご要望にお応えする商品を提供し続けていきます。

■目標販売台数について

新商品を含めたインクジェットプリンター全体の販売台数は、今後1年間で約200万台を予定しています。

■価格・発売日について

新商品の価格と発売日は以下の通りです。

  商品名 型番 価格 詳細 発売日
本体 EW-M770T オープン
プライス
・カラー複合機(エコタンク搭載モデル)
・インクボトル各色1本ずつ同梱
(顔料インク:ブラック、染料インク:フォトブラック、シアン、マゼンタ、イエロー)
・メンテナンスボックス2個同梱(本体搭載1個+予備1個)
3月2日
消耗品 マラカス®
ブラック
MKA-BK インクボトル 140ml
顔料インク
ハーモニカ®
シアン
HNA-C インクボトル 70ml
染料インク
ハーモニカ®
マゼンタ
HNA-M
ハーモニカ®
イエロー
HNA-Y
ハーモニカ®
フォトブラック
HNA-PB
メンテナンスボックス EWMB1  

*「マラカス」「ハーモニカ」の文字および図形は、セイコーエプソン株式会社の商標または登録商標です。

その他、新商品の主な仕様は、製品ページをご参照ください。

以上

記載されている情報は発表日現在のものです。予告無しに生産、販売を終了する場合や、価格、仕様、その他の情報が変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。