ニュースリリース
2016年12月9日
エプソン販売株式会社

「エプソン イメージングギャラリー エプサイト」、2017年度上半期の写真展(公募展)出展者を決定!

エプソン販売株式会社(社長:佐伯直幸、以下 エプソン)が運営する「エプソン イメージングギャラリー エプサイト」(以下 エプサイト)は、2017年度上半期(2017年4月上旬~9月下旬)に開催するギャラリー写真展の作品を公募した結果、7組の出展者を決定しました。そのうち2名の出展者を、エプサイトが写真展開催を支援する「スポットライト制度対象展」として選出しました。今回選ばせていただいた方の氏名・グループ名および写真展タイトルは、以下の通りです。

氏名・グループ名 ※敬称略 写真展タイトル
猪俣 肇 「Something -invisible」
※スポットライト制度対象展
木村 高一郎 「ともだち」
※スポットライト制度対象展
赤坂写楽3人会
(片岡英統・太田耕二・Manuel Mousiol)
「Nosotros de Cuba / 俺たちのキューバ」
上田 和寛 「ヨーロッパのように撮りたかった。」
久米 健弘 「風のつぶやき」
滑田 雅春 「外来静物」
平木 康之 「ソトボ」

その他、選考に関する詳細は、エプサイトのホームページをご覧ください。

URL:www.epson.jp/epsite

以上

記載されている情報は発表日現在のものです。予告無しに生産、販売を終了する場合や、価格、仕様、その他の情報が変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。