ニュースリリース
2016年9月29日
セイコーエプソン株式会社
エプソン販売株式会社

シリコンOLED(有機EL)採用の第3世代スマートグラスMOVERIO『BT-300』、商用モデル『BT-350』、業務用モデル『BT-2200』新登場

- エプソン独自のマイクロディスプレイ技術・光学技術により小型・軽量化、高画質を実現 -

エプソンは、独自開発のシリコンOLED(Organic Light Emitting Diode:有機EL)ディスプレイを採用して小型・軽量化とともに高輝度、高コントラスト、高解像度、高画質化まで実現した第3世代スマートグラスMOVERIO(モベリオ)『BT-300』を2016年11月30日から発売します。

(『BT-350』、『BT-2200』は2017年2月より発売予定。)


『BT-300』


『BT-350』※1


『BT-2200』※1、2

※1:『BT-350』、『BT-2200』のデザインは予告なく変更する場合があります。

※2:ヘルメットは含まれません。

製品ページ

新商品『BT-300』と『BT-350』は、MOVERIOシリーズとして初めて光学エンジンにエプソン独自の0.43型超小型高精細カラーのシリコンOLEDディスプレイを採用し、従来品のコントラストでは実現できなかった「スクリーン感(表示枠)を意識させない映像表現」を可能にしました。また、高輝度、広色域も兼ね備えており、リアルな色再現が可能です。これらの特長により、視野の中でMOVERIOの映像・情報が境目なく表示され、視野と一体化した「リアルなAR(拡張現実)表現」が可能になりました。

【ARコンテンツを使った視野イメージ比較】

前モデル「BT-200」


視野の中に映像・情報の境目が見える

新商品『BT-300』


視野の中に映像・情報の境目がなく、
視野と一体化して見える

さらに小型・軽量化を行い、新商品『BT-300』では前モデル「BT-200」から約20%軽量化しました(ヘッドセット重量『BT-300』約69g、「BT-200」約88gで比較。ケーブル、シェードは含まず)。また重量配分などにより装着性がさらに向上し、長時間装着してもストレスなく使用することが可能になりました。新商品『BT-300』と『BT-350』で小型・軽量化を実現するために、光学システム全体でさまざまな技術革新を行っています。

■ディスプレイモジュールの小型化

OLEDの持つ自発光という特徴により、従来の液晶パネルで必要だったバックライトがありません。また、エプソン独自の技術により、ドライバーICをディスプレイに内蔵させることで駆動基板の面積を縮小し、ディスプレイモジュールの小型化を実現しました。

【ディスプレイモジュールの小型化】

前モデル「BT-200」

新商品『BT-300』

■配光特性の制御によるレンズの小型化

OLEDパネルの構造を生かして配光制御を可能にしたことで、レンズや導光板の小型化を実現しました。

【レンズの小型化】

前モデル「BT-200」

新商品『BT-300』

『BT-300』について

新商品『BT-300』は、さらなる軽量化(ヘッドセット重量:約69g)やスリムなデザイン、装着部のツル形状の見直しによる安定性向上により、長時間でもさらに快適に装着できるようになりました。また、同梱される眼鏡専用鼻パッドに変えることで、眼鏡をかけた上からでも簡単に装着可能であり、対応する眼鏡幅が約147mmまで広がり、より多くの方に快適に楽しんでいただけるようになりました(「BT-200」対応眼鏡幅:約145mmまで)。コントローラー部には新たに十字キーが搭載され、ユーザーインターフェイスが向上しています。さらに、内蔵カメラを500万画素に向上させました。(「BT-200」内蔵カメラ:30万画素。)

■さまざまな映像視聴の楽しみを提供

『BT-300』は両眼・シースルーなので、映像を楽しみながら同時に周囲の状況も確認できます。また、軽量・小型で付属のキャリングケースに入れて持ち運びも可能なので、いつでもどこでも映像を楽しむことができます。Wi-Fi®でインターネットに接続して、「楽天SHOWTIME」や「YouTube™」などの有料・無料動画配信サービスを利用できます。また、スマートフォン、タブレットのコンテンツをミラーリングしたり、ホームネットワーク上のHDDレコーダーに録画した番組を宅内や宅外で視聴したり、ポータブルDVDドライブと無線接続してDVDコンテンツを楽しんだりすることができ、MOVERIOを使えばいつでもあなたのいる場所を、映像を楽しむエンタテインメント空間にすることが可能です。

※:本体の画面を見ながら歩行するときは、周囲の安全に十分配慮してください。事故、転倒、転落、歩行者との衝突によるけがにご注意ください。

※:Wi-Fiは、Wi-Fi Allianceの登録商標です。

■カメラ連携

「MOVERIO Apps Market」で提供されるアプリ「DJI GO」を使用して、DJI PhantomシリーズやOsmo等のカメラで撮影した映像をリアルタイムで確認できます。MOVERIOの特長である両眼・シースルーにより、空撮映像を目の前で確認しつつ、同時にドローンの機体を目視して安全に飛行させることが可能です。空撮映像が自身の視野の目の前に広がるので、スマートフォンやタブレットとは異なる、今までにない新しい視界を体験できます。また、専用アプリ「THETA(Device Web API Plug-in)」を使用すれば、全天球カメラRICOH THETAと連携した360°コンテンツの視聴、撮影、ライブビューが可能です。

※:『BT-300』を装着してドローン本体を目視しながら飛行させることは、航空法における目視外飛行に該当しません。

※:『BT-300』を使ってドローンを飛行させる際、機体の目視を必ず行ってください。

【『BT-300』ドローン連携イメージ】

新商品『BT-350』について

前モデル「BT-200」を販売するなかで、観光ガイドのツールとして利用したい、業務でスマートグラスを利用したいなどスマートグラスの商用利用に関して想定以上に多くのご要望をお客様からいただき、新たな観光ガイドのツールとして採用される事例も生まれました。

新商品『BT-300』をベースに、商用利用向けに堅牢性や装着性を最適化し、操作性と運用面の機能強化したモデル『BT-350』を開発しました。目の前の視界に情報を付加することで、見たことのない新しい世界やサービスを提供したり、業務を円滑に進めたりすることを可能にし、新しいお客さまの価値を創造していきます。

『BT-350』利用イメージ

新商品『BT-2200』について

前モデルとなるエプソン初の業務用モデル、スマートヘッドセット「BT-2000」を2015年9月に発売しました。「BT-2000」の特長である、視認性の良い両眼・シースルー構造と、安定した装着感を実現したヘッドセットタイプがお客さまに評価され、製造業を中心に導入が始まっています。その一方で、ヘルメットへの装着が必須となる現場のお客さまから数多くの要望が寄せられたため、「BT-2000」の基本仕様を継承し、かつ、ヘルメット装着可能な新商品『BT-2200』を投入することとなりました。

■『BT-2200』の特長

1.幅広いヘルメットサイズに対応

ヘルメットへの装着部にシリコンゴムバンドを採用し、幅広いヘルメットサイズに対応可能です。

2.容易な脱着と装着安定性を両立

シリコンゴムバンドと専用ヘルメットホルダーの組み合わせにより、簡単に脱着可能でありながら、ずれや落下を防ぐ、しっかりとした装着性を備えています。

3.はねあげ構造

ヘルメットのつばに干渉せずにディスプレイ部を片手ではねあげられる構造を実現しました。これにより、裸眼での視野の確保をスムーズに行うことが可能です。

4.堅牢性

高い防水防塵仕様(IP54準拠)や約4時間の長時間駆動やホットスワップ機能を併せ持つため、ハードな使用環境でも安心して使用できます。

『BT-2200』利用イメージ

使用時イメージ

はねあげ時イメージ

※:『BT-2200』のデザインは予告なく変更する場合があります。ヘルメットは含まれません。

開発環境・専用アプリについて

開発者向けにはアプリ開発に必要なSDK(Software Development Kit)の入手ができる「MOVERIO Developer Site」を用意しています。

■開発者向けサイト「MOVERIO Developer Site」

https://moverio.epson.com/

ユーザー向けには専用アプリのダウンロードサイトを用意しています。

■MOVERIO専用アプリダウンロードサイト「MOVERIO Apps Market」

https://moverio.epson.com/jsp/pc/pc_application_list.jsp

■MOVERIO Proパートナーサイト

http://www.epson.jp/products/moveriopro/partner/applist/

【『BT-300』対応アプリ例(順不同)】

※:『BT-300』発売開始時より、MOVERIO Apps Marketからダウンロード可能。

※:ここで紹介しているアプリは『BT-300』対応アプリであり、従来品への対応についてはダウンロードサイトでご確認ください。

  提供会社 アプリ名称 / 内容
映像視聴 楽天株式会社 楽天SHOWTIME 「楽天SHOWTIME」(無償)
動画配信サービス「楽天SHOWTIME」で配信される動画コンテンツを、レンタルまたは購入してMOVERIOで視聴できる専用アプリ。映画、ドラマ、アニメ、スポーツなど、さまざまな映像をMOVERIOのプライベートシアターで楽しめます。
株式会社
システムフレンド
360 Viewer for MOVERIO 「360 Viewer for MOVERIO」(無償)
YouTube™の2D動画・3D動画・360°動画の視聴ができるアプリ。
株式会社U-NEXT U-NEXT/ユーネクスト 「U-NEXT/ユーネクスト」(無償)
映画・ドラマ・アニメなどが楽しめる日本最大級の動画配信サービス「U-NEXT」が楽しめるアプリ。最新作から不朽の名作まで、12万本以上!あなたの「見たい!」がきっと見つかります。
※本アプリをご利用になるには、video.unext.jpでの会員登録が必要です。
株式会社sMedio DVDミレル for MOVERIO 「DVDミレル for MOVERIO」(有償)
アイ・オー・データ社製のDVDミレル、CDレコ専用の有償アプリ。ポータブルDVDドライブと接続して、外出先でもDVDの映像視聴ができるアプリ。
株式会社sMedio Logitec Wireless DVD Player Plus 「Logitec Wireless DVD Player Plus」(有償)
ロジテック社製のワイヤレスDVDドライブ専用有償アプリ。専用ドライブと接続して、簡単にDVDを再生できます。ドライブをモバイルバッテリーで駆動させれば、外出先でも利用できます。
株式会社sMedio TV Suite for MOVERIO 「TV Suite for MOVERIO」(有償)
HDDレコーダーに録画された映像をネットワーク経由で視聴したり、放送中の番組をリアルタイムに視聴したりできる専用有償アプリ。録画番組をMOVERIOにダウンロードすることも可能です。
ガラポン株式会社 ガラポンTV for MOVERIO 「ガラポンTV for MOVERIO」(無償)
地デジのテレビ番組(ワンセグ)を8チャンネル×24時間×120日間分全て録画するガラポンTV参号機/四号機/伍号機に対応したアプリ。ガラポンTV本体に録画したテレビ番組をMOVERIOで見ることができます。
カメラ連携 DJI DJI GO 「DJI GO」(無償)
DJI PhantomシリーズやOsmoなどのカメラの映像をリアルタイムに確認できるアプリ。ドローンを操縦しながら空撮映像を目の前で確認することができます。
株式会社GClue THETA(Device Web API Plug-in) 「THETA(Device Web API Plug-in)」(無償)
RICOH THETAシリーズのカメラと接続して、撮影の操作やストレージの管理をMOVERIOで行うことができるアプリ。THETA Sのライブビュー(静止画のみ対応)や撮影した静止画をMOVERIOで見ることも可能です。頭の動きに合わせて天球画像をMOVERIOに表示させるので、あたかもその世界の中にいるかのように感じながら見ることができます。

今後もエプソンは、長年培ってきた独創のコア技術・コアデバイスを結集させ、これまで考えられなかった映像体験をお客さまに提供することを目指し、取り組みを進めてまいります。

■価格・発売時期について

商品型番 価格 発売日
BT-300 オープンプライス 2016年11月30日
BT-350 2017年2月
BT-2200 2017年2月

以上

記載されている情報は発表日現在のものです。予告無しに生産、販売を終了する場合や、価格、仕様、その他の情報が変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。