ニュースリリース
2016年7月14日
エプソン販売株式会社

『エプソンフォトグランプリ2016』開催

- 今年度は「Colorio V-edition特別賞」、「スマホ賞」を新設 -

エプソンフォトグランプリ2016 ホームページ

エプソン販売株式会社(社長:佐伯直幸、以下エプソン)は、国内の写真好きの方を対象としたフォトコンテスト『エプソンフォトグランプリ2016』(応募期間:2016年7月14日~2016年12月5日)を開催します。

『エプソンフォトグランプリ』は、写真愛好家の方はもちろん、写真を始めたばかりの方や中学・高校写真部に所属されている方など多くの方に、インクジェットプリンターによる写真作品づくりを楽しんでいただくことを目的に開催し、今年で11回目を迎えます。昨年度は、日本全国から21,117作品と多数の応募をいただきました。

今年度も、ネイチャー部門、ヒューマンライフ部門、ビギナー部門、ファミリースナップ部門、中学・高校写真部部門の5部門で構成し、ネイチャー部門、ヒューマンライフ部門のグランプリ作品には、賞金100万円を贈呈します。

今年度は、ビギナー部門の入選数を、昨年度の41歳以上対象の「OVER41」、40歳以下対象の「UNDER40」合わせて15作品から、各10作品に増やし、「UNDER40」の方も多く表彰します。また、同じくビギナー部門に、お得なインクコストで高画質印刷を楽しめるとご好評をいただいている「Colorio V-edition EP-10VA」を贈呈する『Colorio V-edition特別賞』を新設し、今後の作品に期待が持てる表現力の高い作品を選出します。さらに、ファミリースナップ部門に、スマートフォンなどで撮影した写真をプリントして楽しんで頂けるよう『スマホ賞』を新設しました。

審査員には、昨年度に引き続き田沼武能氏と三好和義氏をお迎えして各賞を選出します。審査結果は2017年3月上旬にエプソンのホームページで発表します。また、3月下旬には表彰式を開催する他、受賞作品は「エプソンイメージングギャラリー エプサイト」(東京都新宿区)にて展覧会の開催も予定しています。

エプソンは、『エプソンフォトグランプリ』を通じてインクジェットプリントによる表現やその楽しさを提案し、より豊かな写真文化の醸成に努めてまいります。

以上

記載されている情報は発表日現在のものです。予告無しに生産、販売を終了する場合や、価格、仕様、その他の情報が変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。