ニュースリリース
2016年3月23日
セイコーエプソン株式会社

メルセデスAMGペトロナスF1チームのガレージツアーで、エプソンのスマートグラス「MOVERIO BT-200」でARを世界で初めて導入


ゲストがMOVERIOを用いて拡張現実を体感

*画像はイメージです

セイコーエプソン株式会社(社長:碓井 稔、以下エプソン)は、エプソンが2015年からスポンサードしている、FIAフォーミュラ・ワン世界選手権(以下、F1)のメルセデスAMGペトロナス(MERCEDES AMG PETRONAS) F1チームの2016年開幕戦となる3月20日、メルボルンのアルバート・パークで行われたF1オーストラリアGPで、エプソンのスマートグラス「MOVERIO(モベリオ) BT-200」を用いたAR(拡張現実)を導入しました。

F1のガレージツアーでスマートグラスを用いたARを実施するのは、エプソンが世界で初めてになります。

メルセデスAMGペトロナスF1チームは、2015シリーズF1世界選手権でチャンピオンとなり、業界におけるリーダーシップポジションを築いており、チームが招待したVIPのゲストが、チームのガレージ見学をする際に、臨場感をもってより付加価値のある見学をしていただくために、エプソンのスマートグラス「MOVERIO BT-200」を導入しました。

この「MOVERIO BT-200」を装着して見学することにより、レースマシーンのエンジン・レイアウトや性能について動画で説明を受けることが可能であり、それ以外にも、サーキットの情報やチームメンバーのプロフィール、最新の統計データ、チームのSNSなどの情報をリアルタイムに得ることが可能です。

今回のメルボルンGPの開幕戦以降、メルセデスAMGペトロナスF1チームは、今シーズンの残り20レースにおいても、同様に「MOVERIO BT-200」をVIPゲストに装着していただき、ガレージ見学をよりリアルに楽しんでいただくためのサービスとしてARを実施していく予定です。

■エプソンのスマートグラス「MOVERIO BT-200」についてhttp://www.epson.jp/products/moverio/

「MOVERIO BT-200」は、小型・軽量で、いつでもどこでも大画面で、映像や音楽、ウェブコンテンツを視聴できるスマートグラスです。

両眼シースルー、ハンズフリー、各種センサー搭載の本商品をかければ、周囲の様子を確認しながら、目の前の景色と映像を重ね合わせた迫力の拡張現実を体験いただくことも可能です。また、さまざまなアプリケーションをインストールすれば、その楽しみ方はさらに大きく広がります。

※エプソン調べ

以上

記載されている情報は発表日現在のものです。予告無しに生産、販売を終了する場合や、価格、仕様、その他の情報が変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。