ニュースリリース
2015年12月9日
セイコーエプソン株式会社

電子ビューファインダー向け高精細『ULTIMICRON』パネルの量産を開始

~ 世界最高*の解像度を実現 ~


『ULTIMICRON』電子ビューファインダーパネル

セイコーエプソン株式会社(社長:碓井 稔、以下、エプソン)は、世界最高*の解像度を実現した電子ビューファインダー(EVF)向け新型『ULTIMICRON(アルティミクロン)』パネルの量産出荷を開始したことをお知らせします。

"自然で美しい"EVFの実現を目指す『ULTIMICRON』は、デジタルカメラのEVFに求められるさまざまなニーズにお応えするための性能向上を続けております。その中で、本新製品は対角0.66インチで世界最高である解像度SXGA+(1400 × RGB × 1050、441万ドット)を実現しました。従来のXGA製品に比べて約2倍の高解像度を実現したことにより、カメラメーカーはレンズの選択や拡大率など、より自由度の高い光学設計を行えます。また、色域も従来比で約30%拡大、よりお客様の好みに合わせた画像表示ができるようになりました。こうした仕様は、本格的なカメラユーザーが求める自然なビューファインダーの実現に貢献しています。

これからもエプソンは、さらに高性能・高品位なULTIMICRONの開発に努め、カメラユーザーの撮影する喜びを創造してまいります。

* デジタルカメラのEVF用途の量産品において 2015年11月現在 エプソン調べ

仕様およびその他の情報

■本パネルの主な仕様

商品名称 L3FJ63800C
液晶方式 TN型有機配向
カラー表示方式 カラーフィルター(RGBストライプ)
有効画素数 1400 × RGB × 1050(SXGA+)
画面サイズ(対角) 0.66 インチ(1.65 cm)
画素ピッチ 9.6(3.2 × RGB)µm × 9.6 µm
色空間 sRGBカバー率 98%
バックライト
表面輝度 650 cd/m²
表示色 約1,677 万色

■電子ビューファインダーおよび「ULTIMICRON」について

電子ビューファインダーとは液晶ディスプレイを使ったカメラのファインダー(被写体をのぞく小窓)で、主にデジタルカメラやカムコーダーに搭載されています。高精細かつ小型が特長のエプソンの電子ビューファインダー向け高温ポリシリコンTFTカラー液晶パネルULTIMICRONは、撮影時のピントの合わせやすさやカメラの小型化などに貢献します。

カメラのファインダー(左)にカラー液晶パネルULTIMICRON(右)が搭載されています。

■関連リンク

電子ビューファインダー向け液晶パネル『ULTIMICRON』の詳細情報はこちら

http://www.epson.jp/prod/htps/ultimicron/

イメージ動画(YouTubeエプソン公式チャンネル)

http://www.youtube.com/user/epsoncorpjp

ご購入に関しては、こちらから地域のエプソン電子デバイス販売法人をご確認の上、お問い合わせください。

http://www.epson.jp/device/e/device_worldwide.htm

■『ULTIMICRON』についてのお問い合わせ先

セイコーエプソン株式会社 ビジュアルプロダクツ事業部 VD営業・技術サポート部

電話:0263-87-5909(直)

以上

記載されている情報は発表日現在のものです。予告無しに生産、販売を終了する場合や、価格、仕様、その他の情報が変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。