ニュースリリース
2015年7月28日
セイコーエプソン株式会社
エプソン販売株式会社

選ばれ続けて20年、基本性能を大幅アップしたビジネスプロジェクター新商品

全機種明るさ3000lm以上、使いやすさも進化したオフィスのベーシックモデル登場

製品ページ

ビジネスプロジェクター国内販売台数20年連続シェアNo.1※1のエプソンは、優れた基本性能と使いやすさを追求したオフィスのベーシックモデル、『EB-W31』をはじめとした全7機種を2015年8月6日より順次発売いたします。

今回の新商品は、お求めやすい価格を実現しながら全機種明るさ3000lm以上、15000:1のコントラスト比と従来機より基本性能を大幅アップ。明るい部屋でもプレゼンテーションや会議を行えます。

また、従来のWXGA/XGA/SVGA解像度のモデルに加え図面や表計算ソフトを高精細に投写できるWUXGA解像度に対応した『EB-U32』を新規ラインアップしました。

全モデル共通の機能としては、従来モデルからも好評いただいている、斜め横からでもピタッと投写できる[ピタッと補正]や、タブレットやスマートフォンからそのまま映せる[Epson iProjection]にも対応しております。加えて今回新たにプロジェクターの機器接続状況の確認や、よく使う機能の選択や実行ができる[ホーム画面機能]を搭載しました。

<新商品の主な特長>

■カラーが最大3倍明るい※3、さらに最大3倍色域が広い※4[3LCD方式]を採用

エプソンのプロジェクターは、映像表現力の重要な要素である液晶技術に3LCD方式を採用しています。「全白(白100%)」と「カラー(カラー光束:Color Light Output)」の明るさが同じで、他の主要方式に比べて最大3倍の明るさ※3を実現しています。また色域(再現できる色の範囲)は、他の主要方式と比較すると最大3倍広範囲※4となり、より正確な色の再現を可能にします。

<測定基準が定められているカラー光束値>

カラー光束は、電子ディスプレイの分野では世界最大級の学会であるSID(Society for Information Display)にて規格化されたIDMS(Information Display Measurements Standard)15.4 にしたがって測定しています。

IDMSは、電子ディスプレイの測定に関する現行規格を信頼性・再現性・堅牢性の観点で科学的アプローチによって見直し、2012年6月に新基準として制定されました。

■プレゼンテーションをスマートに、[ピタッと補正]、[Epson iProjection]、[ホーム画面機能]搭載

どこに置いても画面の歪みを即座に補正する[ピタッと補正]機能を搭載。斜め横の位置から投写しても、スライド操作で四角形に補正。またワンタッチでスクリーンにあわせて自動タテヨコ補正など、スマートなプレゼンテーションを実現します。

[Epson iProjection]機能でタブレットやスマートフォンの画面をスクリーンにそのまま投写できます。指先で、ワイヤレスでスライド、拡大、書き込みまでできてプレゼンテーションがもっと思いのままになります。

*EB-U32以外はオプションの無線LANユニットが必要です

機器との接続状況が可視化できる[ホーム画面機能]を搭載。ソース入力状況やネットワーク設定状況など、設定状況が可視化できます。2画面機能やエコ切り替えなど機能設定や[Epson iProjection]接続用のQRコードを呼び出すことができ、スムーズなプレゼンテーションが可能です。

■軽量かつコンパクト。持ち運びがラクで置き場を選ばない

コンパクトサイズで重さ約2.4kg(『EB-U32』は約2.6kg)を実現。使用したい場所まで楽々持ち運ぶことが可能で、会議中も置き場所に困りません。場所を選ばず手軽に使用できる一台です。

■主な仕様、発売日、価格について

新商品の仕様、発売日、価格は以下の通りです。

商品名 主な仕様 価格 発売日
明るさ(全白/カラー) リアル解像度 コントラスト比
EB-U32 3200lm WUXGA 15000:1 オープン
プライス
2015年
8月6日
EB-W31 3200lm WXGA 15000:1
EB-X36 3600lm XGA 15000:1
EB-X31 3200lm XGA 15000:1
EB-S31 3200lm SVGA 15000:1
EB-W420 3000lm WXGA 15000:1
EB-S04 3000lm SVGA 15000:1
  1. ※1:'95~'14年実績プロジェクター国内販売台数 富士キメラ総研調べ。
  2. ※2:'01~'14年実績プロジェクター販売台数 Futuresource Consulting Ltd.調べ。
  3. ※3:カラー光束は、IDMS15.4条にしたがって測定しています。カラー光束は使用状況によって異なることがあります。2013年6月から2014年5月までのNPD販売データと2013年第一四半期から第三四半期のPMA Research販売データに基づいて選んだ、オフィス向け・教育向けの3LCDプロジェクターと1チップDLPプロジェクターの売上上位機種のカラー光束を第三者機関によって測定した結果に基づく。
  4. ※4:2013年6月から2014年5月までのNPDデータに基づいて選んだ、オフィス向けと教育向けの3LCDプロジェクターと1チップDLPプロジェクターの売上上位機種の色域を国際照明委員会(CIE)が策定したCIE L*a*b色空間にて測定した結果に基づく。

以上

記載されている情報は発表日現在のものです。予告無しに生産、販売を終了する場合や、価格、仕様、その他の情報が変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。