2013年2月7日
エプソン販売株式会社

エプソンイメージングギャラリー エプサイト
2013年秋より「インクジェット写真プリント作品」の販売を開始

エプソン販売株式会社(社長:平野精一、以下エプソン)は、写真専門施設「エプソンイメージングギャラリー エプサイト(以下エプサイト)」で行なう写真展の「インクジェット写真プリント作品」の販売を、2013年10月以降の写真展より開始いたします。

「エプサイト」は、エプソンのインクジェットプリンターの高画質写真印刷をプロ写真家などの作品を通じて直接触れていただくことを目的に1998年4月に開館し、その後、写真愛好家のための施設として「公募型ギャラリー」「プライベートラボ」「フォトセミナー」などのサービスを展開してまいりました。
2013年4月で開館15周年を迎えるにあたり、新たな取り組みとして、エプサイトで行なう写真展の「インクジェット写真プリント作品」の販売を開始し、利益は写真作家と分配することで、写真作家としての活動の維持・継続と、意欲的な次回作の制作を継続的に支援いたします。

2013年4月より、展示作品販売を前提とする写真展の公募を開始し、作品販売の対象となる写真展は2013年10月から実施いたします。販売対象は、展示する全ての作品とし、A2もしくはA3ノビサイズにプリントしてブックマットにセットしたもの、もしくはミニ・ポートフォリオ形式で販売いたします。また、エプサイト内に作品のプリントサンプルと、作品検索用の端末をご用意いたします。

ミラーレス一眼などのデジタルカメラやスマートフォンが普及し、ソーシャルメディア全盛の現在、写真のあり方も多様に変化していますが、一方で、手に取ることの出来る写真プリントの価値が見直されています。エプソンは、この写真作品販売活動を通じて、「写真」の最終成果物である「プリント(ファインプリント)」を、家庭・オフィス・ホテル等に置かれるよう積極的に世に送り出し、飾る喜び、所有する喜びを満足させるアート作品としての価値向上にも努めてまいります。

【販売内容】

販売対象作品 エプサイトギャラリーに展示する1シリーズ全ての作品
作品制作 エプサイトプリントディレクター
販売形式 A2もしくはA3ノビサイズのプリントをブックマットにセットしたもの 作家サインおよびエディションナンバー添付 *写真内容によっては、ミニ・ポートフォリオ形式も用意
販売価格(税込) A2サイズ:¥20,000~、A3ノビサイズ¥15,000~(エディション数:30)
ミニ・ポートフォリオ形式:¥2,000~(エディション数:20)
販売作品の閲覧 エプサイト内に一部のプリントサンプルと作品検索用の端末を用意

※販売形式や販売価格、エディション数などについては、写真作家との契約によって変動します。
※「エプサイト」では、公募展のほかに、企画展としてプロ写真家とのコラボレーション展も開催しています。   コラボレーション展での作品販売も予定しております。
※本件に関する追加情報は、順次エプサイト・ホームページにて公開いたします。

【エプサイトについて】

「エプサイト」は、写真を観て、プリンターを触って、スキルを学んで、プリントして、展示できるスペースです。 公募によるインクジェット写真作品展を主に行なうスペース「ギャラリー」、最新機器によるプリントをお楽しみいただけるレンタル工房「プライベートラボ」、自宅で楽しくプリントするためのスクールを実施する「セミナールーム」、エプソン商品の展示やプリントの楽しさを体感できるイベント開催スペース「ショールーム」によって構成されています。

 
場所 : 東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビル1階
開館時間 : 10:30~18:00   休館日:日曜日、夏季、年末年始  (入場無料)
ホームページ http://www.epson.jp/epsite/

以上

記載されている情報は発表日現在のものです。予告無しに生産、販売を終了する場合や、価格、仕様、その他の情報が変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。