2012年10月4日
セイコーエプソン株式会社
エプソン販売株式会社

クラウドサービスとの連携でスキャンデータの活用の幅が広がる
A4対応フラットベッドスキャナー 2機種新登場


エプソンは、A4対応フラットベッドスキャナーの新商品として、クラウドサービスとの連携が可能な『GT-F740』を10月11日より、『GT-S640』を2012年10月下旬より発売いたします。

スマートフォンやモバイル端末が普及し、クラウドサービスの利用が進む中、書類などをデジタルデータとしてクラウドサービスに保存し、活用するニーズが広がっています。一方で、昔のネガフィルムなどをデジタル化して保存するフィルムスキャンニーズも多く存在し、フィルムスキャン対応機の市場も堅調に推移しております。

新商品は、スキャンした画像を簡単にクラウドサービスへアップできるユーティリティーソフトウェア「Document Capture Pro(Windows版)」、「Document Capture(Macintosh版)」を添付したフラットベッドスキャナーです。さらに『GT-F740』はフィルムスキャンユニットを標準搭載し、35mmストリップ6コマまたは35mmマウント4コマの連続スキャンが可能で、大切なフィルムのデータ化も手軽に行なえます。

「Document Capture Pro(Windows版)」は、スキャンデータの活用の幅をさらに広げるユーティリティーソフトウェアです。今回Macintosh版の「Document Capture」を新たにご用意し、幅広い環境でご利用いただけるようになりました。

「Document Capture Pro(Windows版)」、「Document Capture(Macintosh版)」を使用すれば、スキャンしたデータを、あらかじめ保存先として設定した「Evernote」や「Googleドキュメント」、「SugarSync」などのクラウドサービスへ手軽にアップロードが可能です。写真やドキュメントをスキャンしクラウドサービスへ保存すれば、スマートフォンやタブレット端末などからいつでも閲覧し便利にお使いいただくことができます。フラットベッドスキャナーなので、単票用紙だけでなく、冊子も気軽にスキャンしデータ化することも可能です。

*クラウドサービスをご利用いただくときには、各サービスのアカウントを登録する必要があります。また、「Evernote」をご使用の際は、クライアントソフトウエアをパソコンにインストールする必要があります。

いずれも光学解像度4,800dpi、高性能センサー「α-Hyper CCD II」を搭載し、写真なども美しくスキャンできます。光源には白色LEDを採用し、ウォームアップで待つことなくすぐにスキャンが可能です。

新商品のその他の特長につきましては、製品ページをご覧ください。

■目標販売台数について

新商品『GT-F740』、『GT-S640』の目標販売台数は、今後1年間で約5万台を予定しています。

■価格・販売時期について

新商品の価格と発売時期は以下の通りです。

商品名 仕様 価格 販売時期
『GT-F740』

透過原稿ユニット搭載 
A4フラットベッドスキャナー

オープンプライス 2012年10月11日
『GT-S640』 A4フラットベッドスキャナー 2012年10月下旬

*商品名は各社の商標、または登録商標です。

以上

記載されている情報は発表日現在のものです。予告無しに生産、販売を終了する場合や、価格、仕様、その他の情報が変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。