次世代カラリオ・プリンター 11機種新登場
スマートフォンやクラウドを活用した新しいプリントスタイルを提案
従来機比約40%の小型化を実現したEP-905Aなど

※:従来機の体積を100とした場合の削減率です。EP-904A:42,168,060mm3、EP-905A:25,252,110mm3


『EP-905A』

『EP-805A』

『EP-805AR』

『EP-805AW』

『EP-775A』

『EP-775AW』

『PX-405A』

製品ページはこちら

エプソンは、カラリオ・プリンターの新商品として、多機能モデル『EP-905F』、『EP-905A』、『EP-805A』、『EP-805AR』、『EP-805AW』、『EP-775A』、『EP-775AW』、『EP-705A』、『PX-435A』、『PX-405A』、『PX-045A』11機種を2012年9月20日から発売いたします。

スマートフォンやタブレット端末など新しいデバイスの普及やクラウド環境の整備が進む中、エプソンは、クラウドを活用してお客様とプリンターを結び、いつでも、どこからでも簡単にプリントできる新しいプリントスタイルの総称を「Epson Connect」として提案しております。今回の新商品では、これまでのスマートフォン向けのプリントアプリ「Epson iPrint」や、メールアドレスを持つプリンターにメールでデータを送信し印刷できる「メールプリント」に加え、「メールプリント」の技術を活用してさらにサービスを拡張し、プリンターのある自宅だけではなく、外出先などプリンターから離れた場所からでもさらに簡単にプリントしていただくことが可能となりました。

※:対応機種は以下をご覧ください。

また、『EP-905F/A』は従来機比約40%の小型化、『EP-805A/AR/AW』は従来機比約40%の小型化(従来機EP-804A/AR/AWに機能同等の自動両面印刷ユニットを装着したサイズと比べて体積比38.7%コンパクト)を実現しています。

さらに、『EP-905F/A』、『EP-805A/AR/AW』は、3.5型のタッチパネル式液晶を搭載し、画面を指でスライドさせてスクロールできる「フリック操作」が可能で、スマートフォンやタブレット端末のような感覚で簡単にお使いいただけるようになりました。

新カラリオ・プリンターは、新しいプリントスタイルとコンパクトボディ、進化した操作性を実現し、家の中心であるリビングはもちろん、様々な場所に置いてどこからでも、どなたでも気軽にお使いいただけるラインアップとしてご提案いたします。

※:従来機の体積を100とした場合の削減率です。EP-904F/A:42,168,060mm3、EP-905F/A:25,252,110mm3、 EP-804A/AR/AW(オプションの両面印刷ユニット装着時):30,571,500mm3、EP-805A/AR/AW:18,751,590mm3

カラリオ・プリンター 新商品の特長

1. 家からでも、外からでも簡単にプリントできる、新しいプリントスタイル

*対応ファイル形式、動作環境については、エプソンのホームページをご覧ください。

【カラリオ・プリンター新商品「Epson Connect」サービス対応機種】

Epson iPrint 『EP-905F/A』、『EP-805A/AR/AW』、『EP-775A/AW』、『PX-435A』
メールプリント

『EP-905F/A』、『EP-805A/AR/AW』、『EP-775A/AW』、『PX-435A』

メールdeリモート印刷 『EP-905F/A』、『EP-805A/AR/AW』、『EP-775A/AW』
リモートプリントドライバー 『EP-905F/A』、『EP-805A/AR/AW』、『EP-775A/AW』、『PX-435A』

さらに、iOS、Android™に対応した年賀状作成アプリ『スマホでカラリオ年賀』を新たにご提供いたします。スマートフォンでテンプレートデザインを選んで写真を挿入するだけの簡単操作で、賀状面の作成、印刷が可能です。

*2012年秋提供予定。対応機種など詳しくはエプソンのホームページをご覧ください。

2. コンパクト&スタイリッシュ

給紙トレイ、用紙排出機構等の薄型化やプリンターをコントロールするメイン基板の小型化などの新開発のメカニズムを採用し、『EP-905F/A』は従来機(EP-904F/A)に比べ約40%、『EP-805A/AR/AW』は従来機(EP-804A/AR/AW)に比べ約40%(従来機EP-804Aに機能同等の自動両面印刷ユニットを装着したサイズと比べて体積比38.7%コンパクト)の小型化を実現。新カラリオ・プリンターはコンパクトで家の中心であるリビングはもちろん、様々な場所に置いてお使いいただけるラインアップとなりました。また、カラーバリエーションとして『EP-805A/AR/AW』は昨年好評をいただいたブラックとレッド、ホワイトを引き続きご用意。さらに、『EP-775A/AW』はブラックに加え新たにホワイトをご用意し、プリンターを置きたい場所やインテリア、お好みにあわせてお選びいただけます。

※:従来機の体積を100とした場合の削減率です。EP-904F/A:42,168,060mm3、EP-905F/A:25,252,110mm3、EP-804A/AR/AW(オプションの両面印刷ユニット装着時):30,571,500mm3、EP-805A/AR/AW:18,751,590mm3

3. 使いやすさ

『EP-905F/A』、『EP-805A/AR/AW』は、3.5型のタッチパネル式液晶を搭載。画面を指でスライドさせてスクロールできる「フリック操作」が可能で、スマートフォンやタブレット端末のような感覚で簡単にお使いいただけます。また、『EP-905F/A』、『EP-805A/AR/AW』は、無線アクセスポイントがなくても、無線LAN搭載のスマートフォンやパソコンなどと無線で接続できる「Wi-Fi Direct™」にも対応しました。
さらに、『EP-905F/A』は新たに自動両面ADFを搭載し、両面コピーや両面スキャンが可能となりました。

■目標販売台数について

新商品を含めたインクジェットプリンター全体の販売台数は、今後1年間で約275万台を予定しています。

■価格・発売日について

新商品の価格と発売日は以下の通りです。

商品名 価格 インクタイプ 発売日
『EP-905F』

オープンプライス

6色染料 2012年9月20日
『EP-905A』
『EP-805A/AR/AW』
『EP-775A/AW』
『EP-705A』
『PX-435A』 4色顔料
『PX-405A』
『PX-045A』

*商品名は各社の商標、または登録商標です。

以上

記載されている情報は発表日現在のものです。予告無しに生産、販売を終了する場合や、価格、仕様、その他の情報が変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。