2012年5月22日
セイコーエプソン株式会社
エプソン販売株式会社

サイン&ディスプレイ向けプリンター市場への本格参入
大判インクジェットプリンター「SureColor」シリーズ
64インチ対応、新世代エコソルベントプリンター新登場

  • 優れたコストパフォーマンスと基本性能を両立。スタンダードモデル『SC-S30650』
  • ホワイトインク印刷対応、高生産性を実現。ハイスピードモデル『SC-S50650』
  • 特色もメタリック印刷も可能。メタリック対応高画質モデル『SC-S70650』
SC-S30650
SureColor『SC-S30650』
SC-S50650
SureColor『SC-S50650』
SC-S70650
SureColor『SC-S70650』

製品ページはこちら

エプソンは、新開発のエコソルベントインク「UltraChromeGS2/GSXインク」を搭載したサイン&ディスプレイ業界向けの大判プリンターSureColor『SC—S30650』、SureColor『SC-S50650』、SureColor『SC-S70650』の3機種を2012年5月29日より順次発売開始※1いたします。

「SureColor」は、エプソンの持つインクジェット技術を活用して高画質の印刷物を提供できる高信頼性の大判インクジェットプリンターシリーズの新ブランドです。

屋外ビルボード看板や懸垂幕、駅構内にみられる柱巻きや電飾看板などの半屋外広告においては、変色や劣化等の変質を起こしにくい耐候性が重要となることから、制作現場では主に溶剤系のソルベントインクを採用した大判プリンターが導入・活用されています。しかしながら、従来採用されていた一般的なソルベントインクを採用した大判プリンターは、溶剤特有の臭気が発生することによる印刷時の作業者への影響が課題でした。さらに、文字中心の広告から商品写真が入った広告への変化、近くで見ることが可能なショッピングセンターや駅構内などの屋内広告への対応等から、さらなる高画質化も重要な要素となりつつあります。

エプソンは、このようなソルベントインクを採用した大判プリンターの課題を軽減した商品として、溶剤特有の臭いを低減し発がん性のあるニッケル化合物を一切含まない、「エコソルベントGSインク」を搭載した「GS6000」を2010年11月に発売開始し、耐候性に優れているという特長を活かしつつ、特色にも対応した広い色再現性により、屋外広告での高画質という新しい価値提案に貢献してきました。

新商品の『SC—S30650』、『SC-S50650』、『SC-S70650』は、「GS6000」で実現した人にやさしい設計、高画質をさらに進化させるとともに、商業用途プリンターで必要とされる「生産性」、「信頼性」を追求することにより、制作現場がかかえる課題を解決する64インチ対応大判インクジェットプリンターです。使用用途にあわせて3ラインアップをご用意しました。また、最大80kgまでのロール紙の装着が可能な重量メディアユニットを搭載したモデルもご用意しています。3ラインナップを一気に投入することで、エプソンは従来の水性顔料インクを採用した大判インクジェットプリンターによって開拓した印刷プルーフや大判写真、ポスター作成の分野に加え、サイン&ディスプレイ分野へも本格的に参入してまいります。

『SC—S30650』は、サインの制作業務に求められる基本性能を集約し、初期導入コストをおさえることができる4色搭載のスタンダードモデルです。屋外から屋内用途までこの1台で対応可能です。『SC-S50650』は、4色に加えて電飾やウィンドフィルムなどの用途にも必須となるホワイトインクの搭載を可能※2とし、また高速印刷による高い生産性を備えたサイン&ディスプレイ業務向けハイスピードモデルです。『SC-S70650』は、高画質を実現する8色インクに加えてメタリックとホワイトインクを搭載可能※2とすることで特色ニーズにも対応した、商業印刷に新たな高付加価値を実現するサイン&ディスプレイ向け高画質モデルです。

新開発の「UltraChromeGS2/GSXインク」は高速印刷時の色ムラを抑制し、屋外耐候性もラミネートなしで 最大3年を実現※3しています。これに加えて、従来比2倍※4となる360dpiの高密度ノズルを各色2列(計720ノズル)使用した「高密度MicroPiezoTFヘッド」を搭載すると共に、レーザスポット溶接技術による高剛性のフレーム構造により機体振動を抑制しインクの着弾精度を向上させることで、高速印刷と高画質の両立を実現しています。さらに、用紙セットの負担を軽減する「用紙ジャッキアップレバー」や印刷後の乾燥速度を大幅に向上した「大型アフターヒーター」などにより、印刷工程の高速化を実現、生産性を飛躍的に向上させることが実現しました。

プリンターの安定稼動を支援する機能として、インクニアエンドや印刷ジョブ終了、エラー発生時にアラートランプや警告音、メールなどで通知する「アラート通知システム」や、ノズル抜けを自動検出する「自動ノズルチェック」を搭載しました。また、プリンターの性能を最大限に引き出すための多彩な機能を備えたRIPソフトウェア「ONYX Gama PrintTM Pro Epson Edition」を標準添付しています。

さらに、制作現場をバックアップする保守サービス体制として、標準で9:00~21:00までのサポート実施に加えて、オプションで24時間365日のサポートを提供。エプソンならではの充実した全国サービス拠点網を活かし、安心・安定稼動を支援します。

■販売目標台数について

SureColor新商品全体の今後1年間の販売台数は500台を予定しております。

■標準価格・販売時期について

新商品の標準価格と発売時期は以下の通りです。

商品名 仕様 価格(税別) 発売日
SC-S30650

4色搭載、スタンダードモデル

178万円 2012年5月29日
SC-S30650H

「SC-S30650」重量メディアユニット搭載

218万円
SC-S50650 ホワイトインク印刷対応、ハイスピードモデル 298万円 2012年10月
SC-S50650H 「SC-S50650」重量メディアユニット搭載 338万円
SC-S70650 メタリック対応高画質モデル 248万円 2012年8月
SC-S70650H 「SC-S70650」重量メディアユニット搭載 288万円

新商品の主な特長及び詳細仕様等につきましては、製品ページをご参照下さい。

以上

記載されている情報は発表日現在のものです。予告無しに生産、販売を終了する場合や、価格、仕様、その他の情報が変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。