2012年3月1日
エプソン販売株式会社

固定資産管理ソフト『減価償却応援』、富士通の財務会計ソフトと連携

減価償却応援

エプソンの固定資産管理ソフト『減価償却応援』は他社財務会計ソフトとの連携強化の一環として、このたび、富士通株式会社製の経理・総務向け業務アプリケーション「GLOVIA smart きらら」とのデータ連携を実現しました。『減価償却応援』に登録した資産管理データから減価償却費の仕訳データを作成し、仕訳連携ツールを使用することで「GLOVIA smart きらら会計」に会計データとして取り込むことが可能です。「GLOVIA smart きらら」は、"すばやく・むだなく・だいかつやく"というコンセプトで、業務アプリケーションソフトをSaaS型とパッケージ型で提供しています。シンプルで分かりやすい操作性・設定のため、すぐにご利用いただけます。

『減価償却応援』は、資産データ登録や変更が簡単にでき、月次償却費計算から税務申告処理まできめ細かい固定資産・リース物件管理が可能な、総合的固定資産管理ソフトです。数千件を超える資産管理、減損会計や資産除去債務にも対応しているため、12,000を超える会計事務所や企業でお使いいただいています。

また、資産管理用ラベルシールの印刷において、株式会社キングジム製の「テプラ」に対応しており、耐久性・視認性の高い資産管理ラベルを効率よく印刷することが可能となります。

以上

記載されている情報は発表日現在のものです。予告無しに生産、販売を終了する場合や、価格、仕様、その他の情報が変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。