2011年2月3日
セイコーエプソン株式会社
エプソン販売株式会社

モノクロ文書 約2.85円※1の印刷インクコストを実現
モノクロ専用インクジェットプリンター『PX-K100』新発売


PX-K100

エプソンは、インクジェットプリンターの新商品として、モノクロ文書約2.85円※1の印刷インクコストでオフィスのコスト削減に貢献するA4対応モノクロ専用モデル『PX-K100』を2011年4月より発売いたします。

オフィスにおけるプリンター導入にあたっては、経費削減策のひとつとして、低ランニングコスト・低導入コスト・低消費電力が求められています。また、帳票・社内文書など、モノクロ印刷を中心にプリンターを使用しているユーザーが多くなっています。

新登場の『PX-K100』は、A4対応のモノクロ専用インクジェットプリンターです。モノクロ文書A4・1枚あたり約2.85円※1の印刷インクコストで、オフィスでの経費削減に貢献。また、インクジェットならではの低消費電力設計により、動作時平均で約18W※2と、ご使用時においても環境負荷を低減します。

印刷スピードも1分間に16ipm※3のA4プリントが可能。大容量のブラックインクを2本セットでき、約2,000ページ※4の印刷が可能で、大量のモノクロ印刷でも高生産性を発揮します。片方のインク残量が限界値を下回った場合でも、「インク1本だけモード」により、最長5日間は残りの1本のインクのみを使用した印刷が可能です。

前面用紙カセットには250枚※5の大容量給紙が可能で、紙の裏表を無駄なく使えて用紙コストを削減できる両面印刷にも対応。また、ネットワーク(100BASE-TX/10BASE-T)に標準対応し、オフィスのネットワーク環境にも気軽に導入いただけます。

インクは発色性が高く保存性も強い顔料インク「つよインク。200X」を採用。裏写りしにくく、普通紙でも鮮明にプリントでき、水性マーカーを使ってもにじみにくい優れた耐水性でビジネスシーンにおいても活用の幅が広がります。

*新商品の主な特長及び詳細仕様等につきましては、製品ページをご参照下さい。

■販売目標台数について

『PX-K100』の今後1年間の販売台数は、1万2千台を予定しております。

■価格・販売時期について

新商品の価格と発売時期は以下の通りです。

商品名 仕様 価格 発売日
PX-K100 A4対応 モノクロインクジェットプリンター オープンプライス 2011年4月

以上

記載されている情報は発表日現在のものです。予告無しに生産、販売を終了する場合や、価格、仕様、その他の情報が変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。