ペーパークラフト

作り方のコツ

工作のポイント

STEP1 鉄筆で折り線をなぞります

型紙を切りはなす前に鉄筆(インクのでなくなったボールペンでもよい)で、型紙にかいてある折り線をなぞってください。こうしておくと、あとできれいに折ることができます。なぞるのは山折り線も谷折り線も表からで大丈夫。

STEP2 切った型紙は裏に番号を書いておく

番号を書いておくと 、組み立てるときにどれだったかわからなくなることがありません。

STEP3 紙をしごく

写真のように、机のかどなどで、型紙に手をあてて、こするようにしごいてください。紙にまるみがついて動物やお魚らしく、まるく仕上げることができます。のりづけもしやすくなりますよ。

STEP4 のりつけは、できるだけうすく

のりはつけすぎず、できるだけうすくぬりましょう。写真のように、のりしろを貼り合わせるほうの紙の裏側にぬるのがポイント!こうすると、のりしろからのりがはみ出ることなく、きれいに仕上がります。のりをつけたあとは、のりがかわくまで少しの間、しっかりと持って押さえていてください。

用意する道具

  • 定規
  • 鉄筆(インクのでなくなったボールペンでも可)
  • ハサミ
  • カッター(基本的にはすべてハサミで切れる形です)
  • 鉛筆
  • ボンド(木工用速乾)
  • ピンセット
  • ようじ(小さい型紙の組立、のりづけに便利です)

工作のルール


ペーパークラフトTOPへ
PAGE TOP