セミナーレポート

NEW PHOTO FORUM 2016 セミナーレポート

写真家セミナー

「スペシャルセミナー」
清水哲朗

数々の賞を受賞し精力的に作品を発表し続ける清水哲朗氏が、ご自身の作品を解説します。
撮影秘話やプリントのこだわりなどを紹介します。

プリンティングディレクターセミナー

「用紙でひろがる作品の世界」
小島勉

多くの著名写真家の作品プリントを手掛ける小島氏が、用紙選びのポイントや使いこなしのコツなど、すぐに実践できるプリントテクニックをご紹介。

写真家セミナー

「僕の作品を支えるプリンターたち」
中井精也

様々なメディアで活躍する写真家中井精也氏によるフォトセミナー。
ご自身の作品を解説しながら、おススメのプリンター活用方法を紹介します。

NEW PHOTO FORUM 2013 セミナーレポート

写真家レポート

「ニコンカレッジ特別セミナー
写真作品に仕上げるためのプリントを意識した撮影術」
斉藤勝則

プリント作品を仕上げるには、撮影時からの意識が重要です。
このセミナーでは、プリント作品をつくる上で、撮影時に気を付けることや、レンズの選び方やカメラの設定、データの保存形式などについて、ニコンカレッジの講師が解説します。(このレポートは東京会場のセミナー内容になります。)

「ニコンカレッジ特別セミナー写真作品に仕上げるためのプリントを意識した撮影術」

写真家レポート

「想いをプリントに
-コンセプトをもった作品プリントを仕上げる-」
吉田繁

写真作品を完成させる上で「何を表現するか?」「何を伝えるか?」
すなわち「コンセプト」をしっかり考えプリントを追い込むことが出来れば作品の質は格段に上がります。
本セミナーでは、国内外で活躍している写真家吉田繁氏が自身の経験を基に「コンセプト」の考え方やそれに基づいた用紙の選び方、画像調整のテクニックを解説します。

「想いをプリントに -コンセプトをもった作品プリントを仕上げる-」

写真家レポート

「記録メディアから、想いを解き放とう!
根本流プリントテクニック」
根本タケシ

ダメモリーカードやハードディスクなど記録メディアの中に眠っている写真データは素晴らしいパワーを持っているかもしれません。
プリントをすることで、はじめてそのパワーは開花するのです。
このセミナーでは写真家根本タケシが、「根本流プリント」と呼ばれる、こだわりの画像調整から作品の観せ方を紹介します。根本氏のプリントに対する「熱い想い」を感じてください。

「記録メディアから、想いを解き放とう!根本流プリントテクニック」

エプソンフォトセミナー

写真家レポート

「デジタル環境でのモノクロ写真づくり」
茂手木秀行×小島勉

デジタル環境でのモノクロ写真のつくり方やモノクロ写真が「活きる用紙選び」のポイントを写真家茂手木秀行氏と写真家の作品出力を多く手がけている小島勉氏が紹介します。

「デジタル環境でのモノクロ写真づくり」

写真家レポート

「写真展に向けた額装方法」
柿島貴志

写真展・グループ展という環境をテーマに、写真プリントをいかに「魅せる作品」に額装するかを、柿島貴志氏が解説します。

「写真展に向けた額装方法」

写真家レポート

「ニコンカレッジ特別セミナー
D800を使いこなして大判プリントを楽しむ」
斉藤勝則

話題のデジタル一眼レフカメラ「ニコンD800」を使用し、プリント作品を仕上げるまでの過程をニコンカレッジ講師でもある斉藤勝則氏がわかりやすく解説します。

「ニコンカレッジ特別セミナー D800を使いこなして大判プリントを楽しむ」

NEW PHOTO FORUM 2012 セミナーレポート

写真家レポート

「写真家が語る 写真展までの作品制作」
岡嶋和幸×松平光弘

写真家岡嶋和幸氏が、自身の写真展を開催するにあたっての作品制作におけるポイントを紹介します。また写真家のこだわりを「作品プリント」に仕上げるテクニックを実際にプリントに携わり、多くの写真展のプリントを手がけている松平光弘氏が解説します。

「写真家が語る 写真展までの作品制作」

写真家レポート

「人物・ドキュメンタリー写真を仕上げる」
戸澤裕司

人物写真・ドキュメンタリー写真をテーマに、デジタルプリントを完成させるまでのノウハウを数多くのポートレート・ドキュメンタリー写真を発表している写真家戸澤裕司氏が自身の活動を例に紹介します。

「人物・ドキュメンタリー写真を仕上げる」

NEW PHOTO FORUM 2011 セミナーレポート

写真家レポート

「かけがえのないアルバムのために」
大西みつぐ

「アルバム」とは、家族の記録として綴られたものはもちろんのこと、私たち自身が主体的に写真を撮り、それをある時間軸の中にしっかり蓄え、豊かな生の営みの証として未来へと伝えていくべきものです。今回のセミナーは、アルバムがいかに「かけがえのないもの」であるのか、また鮮明なプリントとして残すためになにを成すべきかをご一緒に考えるものです。

「かけがえのないアルバムのために」

写真家レポート

「コンセプトから考える、写真の追い込み方~和紙や光沢紙などに合わせた加工術~」
吉田繁

海外のギャラリー等では、写真以前にコンセプトがとても重要視されます。写真を撮る上でコンセプトとは一体なんなのか。テーマやモチーフとどのように分けているのか。実際の仕事で行った実例をあわせてご紹介します。またAdobe® Photoshop®での覆い焼きや、焼き込みといった初歩的で簡単な補正でどのように写真を創り上げていくかを解説していただきました。

「コンセプトから考える、写真の追い込み方~和紙や光沢紙などに合わせた加工術~」

エプソンセミナー

「エプソン流プリントお楽しみ術~写真を飾ろう~」

撮影の腕も上がって、プリントのできもなかなかになったら、いよいよお部屋や展覧会で飾ってみて、あらためて鑑賞してこそ写真作品として完成します。どんな額に入れるか、どんな位置に掛けるのか、照明の当たり方ひとつとっても写真の印象は変わります。
ここでは作品を見せる要素を実例を挙げてお見せしながら、さらに味わいや腕前を磨いていくヒントをご紹介します。

「エプソン流プリントお楽しみ術~写真を飾ろう~」

NEW PHOTO FORUM 7th セミナーレポート

写真家レポート

「~美しい村、懐かしい町~わたしの旅ごころ」
大西みつぐ

旅先で写真を撮るということは、写真にまつわる大きなテーマのひとつです。このテーマをプロ写真家・大西みつぐ氏を迎えて、旅と写真との関係をひも解きながら、味わい深い「旅写真」の撮り方をお話いただきました。

「~美しい村、懐かしい町~わたしの旅ごころ」

写真家レポート

「自分流で楽しむブレない作品づくり」
岡嶋和幸

自分流の写真作品づくりを極めたい人必見!「岡嶋流作品づくり」について、テーマ設定から撮影、レタッチ、用紙選びまで、プロ写真家・岡嶋先生ならではの作品づくりのワークフローをご紹介いただきました。

「自分流で楽しむブレない作品づくり」

エプソンセミナー

「作品づくりのためのプリント方法~プリント設定をマスターしよう」

プリントのカラーマネジメントでお悩みの方に。
正しいプリント設定で思い通りの仕上がりを実現しましょう。
プリントの流れやカラー管理、マニュアル色補正設定など、実際の画面を見ながら詳しく解説します。

「作品づくりのためのプリント方法~プリント設定をマスターしよう」

エプソンセミナー

「エプソン流プリントお楽しみ術~フォトブックを作ろう!~」

せっかく撮った写真、ハードディスクに保存しっぱなしではありませんか?エプソンセミナーでは、自分だけの作品集のつくり方について、専任のインストラクターがわかりやすく解説しています。
ストーリーを持った「1冊の写真集」をつくってみましょう。

「エプソン流プリントお楽しみ術~フォトブックを 作ろう!~」

エプソンセミナー

「エプソンスキャナーの活用術~フィルムスキャンの勘所~」

正しいフィルムスキャンの設定は一通りではありません。目的や手段によって方法が異なることがあります。ここではみなさんそれぞれに合ったスキャン方法をご紹介します。

「エプソンスキャナーの活用術~フィルムスキャンの勘所~」

エプソンセミナー

「用紙で広がる自分流表現~作品性を高める用紙選び~」

用紙選びは作品づくりの大切なポイント。用紙の風合いによって作品の仕上がり感が違います。
ここでは作品づくりにおすすめのさまざまな用紙を取り上げ、プリント特性の違いや自分にあった選び方についてご紹介しています。

「用紙で広がる自分流表現~作品性を高める用紙 選び~」