epSITE

イベント・公募展情報

エプサイト スポットライト対象展 鈴木芳果 トークイベント

開催概要

開催日時 2016年8月6日(土)16:00~
※このイベントは終了いたしました。
会場 エプソンイメージングギャラリー エプサイト
※入場無料 予約不要
※お席に限りがございます。あらかじめご了承ください。

エプサイトギャラリーの「スポットライト」対象展として選出された鈴木芳果の「Invisible Worlds | Tokyo」。この度、写真展の開催に併せ、トークイベントを行います。

©YOSHIKA SUZUKI

© YOSHIKA SUZUKI

人物の横顔を挟むようにして、左右に風景が配置された3枚一組の写真。しかも横顔の人物の背後に置かれた写真はGoogle Street View™のスクリーンショット。この一風変わった作品は、「他者のまなざしをどうすれば本当に表現することが出来るのか」という問いをきっかけに生まれました。
さまざまな人と向き合い、彼らの「今」と「原風景」を見つめる。時には作品同士がリンクして見えたり、写っている人に見る者が自分を重ねて見ることもできる、多様な視点を提示する作品でもあります。

トークイベントではゲストに京都精華大学・特任教授の西谷真理子さんをお迎えし、編集者である安藤夏樹さんと共に、鈴木の今回の展示と作品世界を読み解いていきます。 どうぞお気軽にご参加ください。みなさまのご来場を心よりお待ちしております。

※Google Street View は、Google Inc. の商標です。

 

【プロフィール】
鈴木芳果(すずき よしか)

1975年 愛知県岡崎生まれ、東京在住。横浜国立大学大学院Y-GSC在籍。写真の仕事 + 作品制作を行う。2006年 キャノン写真新世紀佳作受賞。
 

【トークゲスト】
西谷真理子 (京都精華大学 ポピュラーカルチャー学部 ファッションコース 特任教授)

東京都立大学人文学部フランス文学科卒業。1974年文化出版局に入社。『装苑』、『ハイファッション』などの編集部に在籍。80~82年パリ支局勤務。2011年退職後、「ハイファッション・オンライン」のチーフエディター(~12年)。10~11年まで、後藤繁雄主宰のSuper School「ファッションを記述する」で講師を務める。11年秋に東京オペラシティで開催された「感じる服 考える服:東京ファッションの現在形」展共同キュレーターを務める。編著に『ファッションは語りはじめた』『相対性コムデギャルソン論』(ともにフィルムアート社刊)。
 

【進行】
安藤夏樹(編集者)

1999年慶應義塾大学卒業。エグゼクティブ向けライフスタイル誌編集長として活動する一方、三好和義仏像写真集『極楽園』『写真本123456789101112131415161718192021222324』など、写真集の編集にも従事。

会期 2016年8月5日(金)~2016年9月1日(木)10:30~18:00
(最終日は15:00まで 日曜休館 / 8/13(土)~8/16(火)は夏期休館)