epSITE



イベント・公募展情報

北島敬三写真展「ヘンリー・ダーガーの部屋」トークイベント開催のお知らせ

開催概要

開催日時 2015年2月21日(土)14:00~(約1時間)
※このイベントは終了いたしました。
会場

(入場無料 予約不要 ※お席に限りがあります。予めご了承ください。)

写真展「ヘンリー・ダーガーの部屋」にあわせ、写真家・北島敬三氏のトークイベントを開催します。

北島氏は1970年代後半から写真家としての活動を始め、当初からその才能を注目され活躍の場を広げてきました。今日では海外の美術館・ギャラリーでも取り上げられ、その研ぎ澄まされたコンセプトに基づく作品は国内外で高い評価を得ています。
今回の展覧会は、北島氏が世界で最も有名なアウトサイダー・アーティストと呼ばれる「ヘンリー・ダーガー」の部屋を撮影した作品です。ダーガーの部屋が取り壊される半年前の1999年に撮影された貴重な記録が、最新のプリント技術で、より鮮明に表されました。


©KEIZO KITAJIMA

イベントでは、北島氏に写真活動の軌跡から、今回の写真展のテーマ、プリント制作など、幅広く語っていただきます。
みなさんふるってご参加ください。お待ちしております。

プロフィール

【写真家】
北島 敬三 (きたじま けいぞう)

1954年、長野県生まれ。WORKSHOP寫真学校の森山大道教室に参加。1976年よりイメージショップCAMPに参加。独自の作品発表方法で注目される。1983年『NEW YORK』で木村伊兵衛写真賞を受賞。他の作品集に『USSR 1991』『A.D.1991』などがある。

会期:2015年2月20日(金)~2015年3月12日(木)10:30~18:00(最終日は15:00まで 日曜休館)