epSITE



イベント・公募展情報

スポットライト選定作家・芦谷淳 トークイベント開催のお知らせ

開催概要

開催日時 2015年2月7日(土)15:00~15:45
※このイベントは終了いたしました。
会場

(入場無料 予約不要)


©JUN ASHIYA

エプサイトギャラリーの「スポットライト」制度対象展に選考された芦谷淳さんが、写真展開催に合わせてトークイベントを行います。
芦谷さんのライフワークは「モノクロランドスケープ」と「山岳」。「モノクロランドスケープ」に於いては、自然と人工物が織りなす中から生まれる美を捉え、作品として発表してきました。今回の写真展のテーマも、その延長線上に位置し、人間の生存の根源に関わる“農”にまつわる風景で構成されています。精緻なプリントは圧倒的な迫力です。
今回はトークゲストとしてブリッツ・インターナショナル代表のギャラリスト・福川芳郎さんをお招きします。福川さんは芦谷さんの作品のよき理解者であり、アートフォトビジネスにおけるアドバイザー・パートナーでもあります。新しい風景写真の担い手として期待される気鋭の写真家と、全国的にもまだ数が少ないアート写真専門のギャラリストによる今回のトークイベントにぜひ皆さん、奮ってご参加ください。

※「スポットライト」制度とは、新しい展示表現を目指す優れた作品に対し、エプサイトがその挑戦意欲をサポートするべく開催費用の一部を負担するものです。

【写真家】
芦谷 淳(あしや じゅん)

1971年
東京都生まれ
1992年
東京工芸大学短期大学部写真学科卒 フォックスタルボット賞 第2席受賞
1993年
同大学 映像コミュニケーション 研究生修了
1996年
二人展「SPREAD」開催〔多摩市民ギャラリー〕 カメラマンとして独立
1999年
個展, 二人展等複数参加
2002年
事務所兼スタジオ開設(多摩市)
2010年
都内に撮影スタジオ増設(世田谷区)
2011年
作品制作を645Dを使用したデジタル撮影に移行
2013年
個展「POINT LANDSCAPE」開催[新宿:ペンタックスフォーラム]
TOKYO PHOTO 2013出品(Blitz Gallery)
2014年
個展「NEW DAMSCAPES」[広尾:IN STYLE PHOTOGRAPHY CENTER]
アサヒカメラ2月号巻頭グラビア掲載
「写真に何ができるか」(窓社)執筆出版

【トークゲスト】
福川 芳郎(ふくかわ よしろう)
ギャラリスト / ブリッツ・インターナショナル代表

1957年東京都生まれ。成蹊大学経済学部経済学科卒業。
金融機関勤務を経て、写真ギャラリーをオープン。現在、ブリッツ・インターナショナル 代表。
多数の写真展を企画する一方で、ワークショップ開催などアート写真に関する多様な業務 を行っている。
またアート写真総合情報サイト“Art Photo Site”を通じ、写真市場、写真展、新刊写真集などの情報を提供している。共著に「グラビア美少女の時代」(集英社新書ヴィジュアル版、2013 年刊)、編著に「写真に何ができるか」(窓社、2014年刊)、著書に「アート写真集ベストレセクション101」(玄光社、2014年刊)。

会期:2015年2月6日(金)~2015年2月19日(木)10:30~18:00(最終日は15:00まで 日曜休館)