写真家による作品プリント制作事例

中西敏貴写真展「ORDINARY」(オーディナリー)


© TOSHIKI NAKANISHI

憧れだった土地に移住して4年。来る日も来る日も、日の出前に起き、雨の日も風の日も撮影に出かける日々。そんなことを繰り返すうち、いつしか「美瑛」という場所にこだわらなくなっている自分に気付いた。きわめて非日常的な光景が、日常にあふれていることの素晴らしさ。こんな素敵(すてき)なところで私たち家族は生かされていたのだ。ならば、それを日々淡々と撮ろう。
この度、2016年の幕開けを飾る展示として「ORDINARY」(平凡な、日常的なの意)を、幸運にも皆さんのお目にかける機会を得ることができた。私にとって“ORDINARY”な風景が、皆さんにはどのように映るのだろうか。日常から広がる楽しみはまだまだ尽きることはなさそうだ。
本展の展示作品は、エプソンの大判インクジェットプリンター SC-P9050G、プロセレクション SC-PX3Vでプリントされています。

エプソン販売株式会社は、中西敏貴氏写真展「ORDINARY」に協力しています。

会期 2016年1月6日(水)~1月18日(月) 定休日:火曜日
開催時間 10:30~18:30(最終日16:00終了)
会場 リコーイメージングスクエア新宿(ペンタックスフォーラム) ギャラリーI&II
入場料等 無料
ホームページ http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/community/squareshinjuku/2016/01/20160106.html
企画協力 株式会社風景写真出版
協力 アワガミファクトリー、エプソン販売株式会社

中村征夫のクラゲ写真展「くらげくらくら、くらくらげ」


© Ikuo Nakamura

くらげは人類が誕生するはるか昔、
5億年前から地球に存在するという。
ふわりふわり、ゆらりゆらり、波間に漂い、旅をする。
透きとおったり、光ったり、どこから来たのか、どこへ行くのか。
くらげくらくら、くらくらげ。

本展の展示作品はエプソンの大判インクジェットプリンター
SC-P9050G、プロセレクション SC-PX3Vでプリントされています。

エプソン販売株式会社は、中村征夫氏のクラゲ写真展「くらげくらくら、くらくらげ」に協力しています。

会期 2015年12月5日(土)~2016年4月3日(日)※12月31日(木)~1月3日(日)休館
開催時間 10:00~16:30
会場 フォトギャラリー ブルーホール(秋田県潟上市飯田川飯塚字飯塚34-1 小玉醸造株式会社内)
入場料等 一般 300円 / 中高生 100円 / 会員・小学生以下無料
ホームページ http://www.bluehole.or.jp/gal31.html
協力 エプソン販売株式会社

中村成一写真展「月読-TUKUYOMI」


© SEIICHI NAKAMURA

茶器の底に月を模した絵柄を描くなど日本人の精神には「見立て」という美意識が存在しています。また八百万の神々、自然のものすべてに神が宿るという意識の中、月は古来よりさまざまな形で日本人の生活様式に入り込んでいました。その月を写真という表現方法で「見立て」ることはできないか。そんな思いから始まった連作です。昨年の池袋WACCAでの展示作品を一部入れ替える形で新作を追加発表いたします。撮影は全てスタジオ内のライティングで製作し、合成等の画像処理は行っておりません。プリントにはILFORD社製 GOLD FIBRE SILKを使用、エプソンの大判インクジェットプリンターSC-P9050Gにて出力、撮影はLEICA Sシステム(Leica Camera社)にて行っております。

エプソン販売株式会社は中村成一氏写真展「月読-TUKUYOMI」に協力しています。

会期 2015年12月7日(月)~2016年1月11日(日) 1月1日のみ休み
開催時間 12:00PM~2:00AM
会場 代々木上原 Fireking cafe (東京都渋谷区上原1-30-8)
入場料等 無料 (※飲食店のため着席の場合はオーダー確認)
ホームページ http://www.fk-cafe.com/02.html
協賛 ジェットグラフ株式会社
協力 イルフォード・ジャパン株式会社、エプソン販売株式会社、ライカカメラジャパン株式会社

薮田修身写真展「BLACK BOX - unpainted face of Mr.Children -」


© OSAMI YABUTA

1999年NYのレコーディングスタジオで出会った写真家・薮田修身とMr.Children。2004年の撮影から始まり、アーティスト写真、アルバムジャケット、LIVEを撮り続け、プライベートでも深い親交を築いてきた彼ら。最初の撮影からMr.Childrenと重ねてきた時は気づけば11年。薮田修身だからこそ写し出し捉えてきた4人の素顔、誰も目にしたことのないMr.Childrenがここにいる。
本展示の作品は、エプソンの顔料インクジェットプリンター PX-20000、SC-PX5VIIで出力されています。

エプソン販売株式会社は、薮田修身氏写真展「BLACK BOX - unpainted face of Mr.Children -」にプリント協力しています。

会期 2015年5月22日(金)~2015年6月15日(月)
開催時間 10:00~21:00(最終日は18時00分閉場/入場は閉場の30分前まで)
会場 パルコミュージアム(渋谷パルコパート1/3F)東京都渋谷区宇田川町15-1
入場料等 一般500円、18歳以下無料
ホームページ http://www.parco-art.com
主催 パルコ
協力 エンジン/TOY'S FACTORY
協賛後援 エプソン販売株式会社、TOKYO FM
企画制作 W/パルコ

北島敬三「UNTITLED RECORDS Vol.5」展


© KEIZO KITAJIMA

この「UNTITLED RECORDS Vol.5」は、連続写真展です。年4回のペースで全20回以上が予定されています。撮影地は三陸、福島の被災地を含め、北海道から沖縄まで全国各地におよびます。写真展と並行して、連続写真集『UNTITLED RECORDS』も発行されます。本展示の作品は、エプソンの顔料インクジェットプリンター PX-20000で出力されています。

エプソン販売株式会社は、北島敬三氏写真展「UNTITLED RECORDS Vol.5」にプリント協力しています。

会期 2015年5月12日(火)~2015年5月31日(日)
開催時間 12:00~20:00(会期中無休)
会場 photographers' gallery(東京都新宿区新宿2-16-11-4F)
入場料等 無料
ホームページ http://pg-web.net/exhibition/keizo-kitajima-ur-vol-5/
主催 photographers' gallery
協力 エプソン販売株式会社

三好和義写真展「永遠の楽園 沖縄」


© Kazuyoshi Miyoshi

三好和義氏が初めて沖縄を訪れたのが中学生の時。高校生の時に、その沖縄の写真で初めての個展を開きました。それ以来40年。この写真展では当時展示したヴィンテージプリントと共に、新作が展示されます。三好氏の「楽園」の原点と今。新作は、三好氏が昨年数ヶ月かけて沖縄で撮影。40年前に撮りたかったという珍しいお祭りの風景も展示されます。沖縄の魅力の全てが見られます。本写真展の新作作品は、エプソンの顔料インクジェットプリンターPX-20000/PX-5002で出力されています。

三好和義氏の写真展「永遠の楽園 沖縄」の新作作品はエプソンプリンターで出力されています。

会期 東京会場:2015年4月8日(水)~2015年4月21日(火)
大阪会場:2015年5月14日(木)~2015年5月20日(水)
開催時間 10:30~18:30 最終日は15時まで
会場 東京会場:銀座ニコンサロン:中央区銀座7-10-1 STRATA GINZA 1F
大阪会場:大阪ニコンサロン:大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエスト・オフィスタワー 13F
入場料等 無料
ホームページ http://www.nikon-image.com/activity/salon/exhibition/2015/04_ginza.html#02

遠藤湖舟 写真展「天空の美、地上の美。」-見つめることで「美」は姿を現す-


© 遠藤 湖舟

都市の中で、日々刻々と変わる自然を絶えず見つめることで、身近な日常に存在する“美”の瞬間をすくい取ろうとする写真家、遠藤湖舟氏。
あわただしい日常でも、ほんの少し立ち止まり見つめれば、“美”が身近なところにあふれていることに気づかされる。大判プリントや屏風などさまざまな手法で立体的に表現された写真の域を超えた体感型写真展です。
本展示の作品は、エプソンの顔料インクジェットプリンターPX-20000で出力されています。

エプソン販売株式会社は、遠藤湖舟 写真展「天空の美、地上の美。」-見つめることで「美」は姿を現す-に協力しています。

会期 2015年3月25日(水)~2015年4月5日(日)
開催時間 10:00~19:30(20:00閉場) 最終日は17時30分まで
会場 日本橋高島屋 8階ホール (東京都中央区日本橋2丁目4番1号)
入場料等 一般800円、大学・高校生600円、中学生以下無料
ホームページ https://www.takashimaya.co.jp/store/special/event/koshuendo.html
主催 読売新聞社
協力 旭化成テクノプラス株式会社、エプソン販売株式会社、株式会社 金羊社、日本製紙パピリア株式会社、ハッセルブラッド・ジャパン株式会社
企画協力 ブレインズ・カンパニー株式会社
巡回情報 京都高島屋 4月8日(水)~4月20日(月)
大阪高島屋 5月8日(金)~5月18日(月)
横浜高島屋 7月29日(水)~8月10日(月)

山本まりこ 写真展「airy ~風の中旅をする~」


© Mariko Yamamoto

airy(エアリー)という言葉には「風通しがよい」という意味があります。この言葉を心の中心において、そこに流れる風を写真に写し込みたいとの思いをもって臨んだ山本まりこ氏、5年ぶりの写真展です。
本写真展の作品はすべて、エプソンの顔料インクジェットプリンターPX-20000で出力されています。

エプソン販売株式会社は、写真家 山本まりこ氏の写真展「airy ~風の中旅をする~」に協力しています。

会期 2015年3月10日(火)~2015年3月15日(日)
開催時間 11:00~20:30(入場は20:00まで) ※15日(日)は18:00終了
会場 ホテルCLASKA「The 8th Gallery」(東京都目黒区中央町1-3-18)
入場料等 無料
ホームページ https://www.facebook.com/marikoyamamotoofficial
協力 エプソン販売株式会社
ギャラリートーク 2015年3月14日(土)14:00~15:00
2015年3月15日(日)14:00~15:00

KEN五島 写真展「The Night View from the SKY 札幌夜景空撮展」


© KEN Goshima

札幌で活躍している写真家「KEN五島」による、札幌の夜景の空撮写真展が開催されます。空からの夜景は、時には抽象画のように、そしてある時は光輝いて眼前に広がり、その絶え間なく続く光の移り変わりは、札幌の美しさを気づかせてくれます。
本展は、「イベント」、「札幌の大地」、「JRタワー」の3部構成で、作品約40点が展示されます。
本展示には、エプソンの顔料インクジェットプリンター PX-20000で出力された作品が展示されています。

エプソン販売株式会社は、写真家 KEN五島氏の写真展「The Night View from the SKY 札幌夜景空撮展」に協力しています。

会期 2015年3月14日(土)~2015年3月29日(日)
開催時間 10:00~19:00(最終入場18:30まで)
会場 プラニスホール(札幌市中央区北5条2丁目札幌エスタ11F)
入場料等 一般・大学生 300円(高校生以下無料)
ホームページ http://www.jr-tower.com/planishall_news_detail/1202
主催 札幌駅総合開発株式会社、北海道新聞社
後援 北海道教育委員会、札幌市教育委員会、一般社団法人札幌観光協会
特別協賛 株式会社ニコンイメージングジャパン、エプソン販売株式会社
ギャラリートーク 2015年3月14日(土)13:30より
2015年3月21日(土)13:30より

土門拳に捧ぐ 三好和義 写真展「室生寺」


© Kazuyoshi Miyoshi

三好和義氏が撮影した奈良・室生寺の写真を展示します。
さらに室生寺を世に知らしめた土門拳の写真を山形県の土門記念館より特別に8点を借用し、三好和義氏の原点・敬愛の対象として会場内に展示いたします。
本写真展の作品はすべて、エプソンの顔料インクジェットプリンター PX-H10000/PX-9500で出力されています。

エプソン販売株式会社は、写真家三好和義氏の写真展「土門拳に捧ぐ三好和義写真展『室生寺』」を後援しています。

会期 2015年1月28日(水)~2月8日(日)
開催時間 10:30~19:00(最終日は17:00まで)
会場 和光 本館6階 和光ホール(東京都中央区銀座4-5-11)
入場料等 無料
ホームページ http://www.wako.co.jp/exhibitions/441/
主催 「室生寺写真展実行委員会」(株式会社和光 / 株式会社楽園)/ 日本経済新聞社
協力 大本山室生寺
後援 エプソン販売株式会社 / 株式会社ニコン / 株式会社ニコンイメージングジャパン
日本ロレックス株式会社
企画協力 株式会社クレヴィス

2015年オリンパス/WWFカレンダー完成記念 岩合光昭写真展
「Ngorongoro/いのち育むカルデラ - タンザニア・ンゴロンゴロ」


© Mitsuaki Iwago

2015年オリンパス/WWFカレンダーの完成を記念して、岩合光昭写真展「Ngorongoro/いのち育むカルデラ‐タンザニア・ンゴロンゴロ」が開催されます。タンザニア連合共和国の北部にあるンゴロンゴロは、マサイの言葉で「大きな穴」を意味します。この地には豊富な水や草木があり、絶滅危惧種を始めとして多くの野生動物が暮らしています。ンゴロンゴロに長期滞在経験のある動物写真家 岩合光昭氏が、乾季と雨季の二度に渡り取材を敢行。現地を熟知した岩合氏ならではの、生き生きとした動物の姿が捉えられています。
本写真展の作品はすべて、エプソンの顔料インクジェットプリンターPX-20000で出力されています。

写真家 岩合光昭氏の写真展「Ngorongoro/いのち育むカルデラ - タンザニア・ンゴロンゴロ」の作品は、エプソンプリンターで出力されています。

会期 東京:2014年12月18日(木)~12月25日(木)【日曜祝日は休館】
大阪:2015年1月16日(金)~1月22日(木)【日曜祝日は休館】
開催時間 10:00~18:00(最終日は15:00まで)
会場 東京会場:オリンパスギャラリー東京 (東京都千代田区神田小川町1-3-1 NBF小川町ビル)
大阪会場:オリンパスギャラリー大阪(大阪府大阪市西区阿波座1-6-1 MID西本町ビル)
入場料等 無料

岩合光昭写真展「いぬ&ねこのとけい」(わんにゃんカーニバル2014内)


© Mitsuaki Iwago

イヌとネコの複合イベント「わんにゃんカーニバル」のメインイベントとして、日本を代表する動物写真家・岩合光昭氏の写真展「いぬ&ねこのとけい」が開催されます。岩合氏は世界中の動物を撮影する一方で、ライフワークとして40年以上身近なイヌとネコを撮影されています。人気の高い岩合氏とネコたちによる自由気ままな“ネコの一日“を楽しめる写真展です。
この中で、展示される「ねこのとけい」作品はエプソンの大判インクジェットプリンターPX-H10000を使用して、プリントされています。

エプソン販売株式会社は、写真家岩合光昭氏の写真展「いぬ&ねこのとけい」(わんにゃんカーニバル2014内)において、作品のプリント制作に協力しています。

会期 2014年10月18日(土)・19日(日)
開催時間 10:00~17:00 ※日曜日のみ16:00まで
会場 静岡ツインメッセ北館大展示場
(静岡県静岡市駿河区曲金3丁目1番10号 ツインメッセ静岡・北館)
入場料等 一般<高校生以上>1,200円(1,000円)/小人<4歳~中学生>800円(600円)
※()内は、前売り価格、3歳以下は無料
主催 静岡新聞社・静岡放送
協力 エプソン販売株式会社、オリンパスイメージング株式会社
後援 公益社団法人静岡県獣医師会、一般社団法人静岡県動物保護協会

むらいさち「きせきのしま -小さな島の夢のはなし-」

この「きせきのしま -小さな島の夢のはなし-」の撮影地は、ミクロネシアにある直径33Mしかない小さな無人島です。正式名称はジープ島と言います。その島を舞台に、元気いっぱいのサンゴ礁や、星空、島で起きることなどをA1サイズの大きなプリントで表現しています。
この中で、展示される作品は、エプソンの大判インクジェットプリンターPX-20000を使用してプリントされています。

エプソン販売株式会社は、写真家むらいさち氏の写真展「きせきのしま -小さな島の夢のはなし-」において、作品のプリント制作に協力しています。

会期 2014年9月9日(火)~9月19日(金)
開催時間 10:30~19:00(最終日15:00まで)
会場 コニカミノルタプラザ ギャラリーC(東京都新宿区新宿3-26-11 新宿高野ビル4F)
入場料等 無料
ホームページ http://muraisachi.com/kiseki.html
主催 むらいさち
協力 ジープ島、エプソン販売株式会社

スライド&トークショー

日時:9月13日(土)14:00~15:00
※先着順(開演2時間前より会場にて整理券を配布いたします。)

ギャラリートーク

日時:
  • 1回目 9月14日(日)13:00~13:30
  • 2回目 9月14日(日)16:00~16:30

※開催時間にギャラリーにお集まりください