舞山秀一スペシャルインタビュー SC-PX3Vで変わる 写真プリントの楽しみ方

プリントの品質に責任と強いこだわりを持つ写真家・舞山秀一氏。「Epson UltraChrome K3インク」が搭載された「SC-PX3V」をお試しいただき、その実力や使用感をお伺いしました。

舞山秀一スペシャルインタビュー SC-PX3Vで変わる 写真プリントの楽しみ方

西野壮平氏が語る 写真表現の可能性

写真家 西野壮平氏に自身の作品づくりや、インクジェットプリントによる表現の可能性について語っていただいております。

西野壮平氏が語る 写真表現の可能性

三好和義スペシャルインタビュー SC-PX5VIIで実現する、一歩先のプリント術

楽園写真家三好氏は、その土地の空気感や息づかいまでもを写し出すために、とりわけ「黒」の表現には試行錯誤を続けてきたと言います。作品に奥行きを与えるためのプリントのこだわりについてご紹介します。

三好和義スペシャルインタビュー SC-PX5VIIで実現する、一歩先のプリント術

プリンティングディレクター松平光弘スペシャルインタビュー 写真展に向けたこだわりのプリント作品づくり

第三回 作品展示の考え方

松平氏が基本としている展示のノウハウとフォトグラファーとのセッションによる、写真作品展示の考え方をご紹介します。

プリンティングディレクター松平光弘スペシャルインタビュー 写真展に向けたこだわりのプリント作品づくり

第二回 用紙の選び方

作品にあった用紙選びについて、アーティストとの対話から得られた、極めて重要で興味深い話をご紹介します。

プリンティングディレクター松平光弘スペシャルインタビュー 写真展に向けたこだわりのプリント作品づくり

第一回 画像調整の考え方

プリンティングディレクター松平氏による、制作の過程で最も重要視していることや、写真展に向けた画像補正の考え方、エプソンプリンターを使用して、作品を仕上げる際のこだわりについて紹介していきます。

プリンティングディレクター松平光弘スペシャルインタビュー 写真展に向けたこだわりのプリント作品づくり

北島敬三スペシャルインタビュー 「作品としての写真」に取り組む人へ

前編 写真とプリントのいま

美術品としての写真の歴史や市場におけるインクジェットプリントの価値とは。
また、ステップアップを目指す人のプリントに向き合う姿勢について語っていただきました。

前編 写真とプリントのいま

後編 プレゼンの目的と方法

第三者に作品を見せる場合の効果的なプレゼン方法とは。
作品サイズや、ポートフォリオを作る際の考え方のヒントをご紹介します。

後編 プレゼンの目的と方法

中井精也のひと味違うプリント術

第四回 魅力的な展示構成と写真の見せ方

第4回では写真展で実際に作品を展示する際に意識したいことや、作品を見せる上でのテクニックをご紹介します。

第四回 魅力的な展示構成と写真の見せ方

第三回 展示プリントのつくり方

第3回となる今回は、写真展用の作品を自分でつくることの利点と、制作するときの注意点やコツなどをご紹介します。

第三回 印象的な写真展にするための展示プリントのつくり方

第二回 プリントを楽しくアレンジする

プリンターがあれば、写真は額装して飾る以外にも様々に楽しめます。第2回となる今回は、プリントの楽しいアレンジ方法をご紹介したいと思います。難しい知識や操作は必要ありませんので、家族で楽しめます。実際に娘と一緒にいろいろなものをつくっていきたいと思います。

第二回 プリントを楽しくアレンジする

第一回 ハードディスクから写真を開放しよう

プリントしたものを飾るときのテクニックなどを鉄道カメラマン中井精也さんがご紹介します。第1回は写真を飾る上で定番の、額装についてです。

第一回 ハードディスクから写真を開放しよう