フォトグラファーのカラリオ術

使い分けよう!自動補正機能

カラリオプリンターの初期設定では、写真を自動判別してキレイなプリントに仕上げてくれる「オートフォトファイン!EX」機能が有効になっています。一方で、ちょっとプリントにこだわりたい人向けに、撮影データに忠実な色づくりのプリント設定も用意されています。

今回は、この2つの設定の使い分けと設定方法(エプソンのプリント専用ソフト「E-Photo」/プリンター本体のパネル操作)についてご紹介します。

使い分けよう!自動補正機能

自動で好ましい色に補正してプリント。「オートフォトファイン!EX」とは

カラリオプリンターでプリントする場合、通常は初期設定の自動補正機能「オートフォトファイン!EX」がはたらき、写真がキレイに補正されてプリントされます。

自動で好ましい色に補正してプリント。「オートフォトファイン!EX」とは

「オートフォトファイン!EX」による補正例

「オートフォトファイン!EX」による補正例1

「オートフォトファイン!EX」による補正例2

「オートフォトファイン!EX」による補正例3

「オートフォトファイン!EX」を無効にしたほうがよい場合

露出やホワイトバランスを意図的に変更した場合や、色調整した写真では、撮影者の意図をプリントに反映させるために、自動補正機能「オートフォトファイン!EX」を無効にしたほうがよい場合もあります。

「オートフォトファイン!EX」を無効にしたほうがよい場合

「オートフォトファイン!EX」オン・オフの違い

「オートフォトファイン!EX」オン・オフの違い

「オートフォトファイン!EX」を使用する場合もしない場合も、どちらもプリントはきれいに仕上がります。撮影の意図やご自身の好みによって設定を使い分け、より満足のゆく1枚をプリントしましょう。

自動補正機能「オートフォトファイン!EX」をオフにする設定方法

メモリーカードからダイレクトプリントする場合

メモリーカードからのダイレクトプリントの場合

E-Photoからプリントする場合

E-Photoからプリントする場合

写真編集ソフトからプリントする場合

写真編集ソフトからプリントする場合

(注)詳細は、写真編集ソフトからのおすすめプリント方法でご紹介しています。