重要なお知らせ

型番検索

消費生活用製品安全法に基づく事故報告情報

この事故報告は、「セイコーエプソングループ製品安全に関する基本方針」に基づき公表するものです。 掲載の内容は、消費生活用製品安全法に基づき、弊社が消費者庁へ報告した事故のうち、製品起因が疑われる「重大製品事故」として公表されたものです。なお、本内容は速報段階のものも含まれており、今後の追加情報、調査進展等により変更される場合があります。

重大製品事故とは、消費生活用製品安全法で規定された下記の事故を指します。

  • ・死亡事故
  • ・重傷病事故(治療に要する期間が30日以上の負傷・疾病)又は後遺障害事故
  • ・一酸化炭素中毒事故
  • ・火災(消防が火災として確認したもの)
事故発生日
(発生場所)
製品名
機種型式
事業者名 事故に関する情報
2017年7月24日
(東京都)
液晶一体型デスクトップパソコン
Endeavor
PU100S
エプソンダイレクト(株) 事故内容 当該製品を使用中、当該製品の内部部品を焼損する火災が発生した。
調査の結果、当該製品は内部電源配線のコネクター端子樹脂に、本来の仕様とは異なる保護被膜の施されていない赤リン系難燃剤が使用されていたため、湿度の影響でリン酸が生じて端子金属が腐食し、端子間で短絡が生じて焼損したものと推定される。
2015年6月29日から無償修理実施。
関連情報 液晶一体型デスクトップパソコン 無償修理のお知らせ(異臭・発煙のおそれ)
2010年7月7日
(大阪府)
ノートパソコン
Endeavor NJ3100
エプソンダイレクト(株) 事故内容 当該製品から発煙する火災が発生し、当該製品およびデスクマットと事務机の表面の一部を焼損した。調査の結果、バッテリーパックの一部製造ロットにおいて、製造上の不具合があり、発火に至る可能性があることが判明した。
2010年9月13日からリコール実施。
関連情報 【リコール社告】ノートパソコンEndeavor NJ3100 用バッテリーパック無償交換のお知らせ (発火のおそれ)
2008年11月24日
(東京都)
デスクトップパソコン
EDiCube MX3850PVR
エプソンダイレクト(株) 事故内容 当該製品を使用中に焦げ臭いにおいがし、電源ユニット通気孔より発煙・発火した。調査の結果、電源ユニット内部の接続コネクター部分におけるトラッキング現象により、本体背面の排気口付近から発煙・発火する場合があることが判明した。
2009年11月11日からリコール実施。
関連情報 【リコール社告】デスクトップパソコン EDiCube BB、MXシリーズ 無償点検・修理のお知らせ(発煙・発火のおそれ)