2017 国際ロボット展 <INTERNATIONAL ROBOT EXHIBITION 2017 (iREX2017)> 2017年11月29日(水)~2017年12月2日(土) 10:00~17:00

エプソンの産業用ロボットは、「小さな部品を高精度・高効率で組み立てる」技術の開発からスタートし、抜群の先進性と信頼性で30年以上の長きにわたり業界をリードしてきました。また、独創の「省・小・精の技術」に基づく力覚センサーや画像処理などのセンシング技術により、小型・軽量でありながら重い物を高精度で搬送・組立でき、安定稼働するロボットとして導入されたお客様からの高い評価をいただいております。 今回の“2017国際ロボット展”におきましては、エプソン独自の力覚センサーによるさまざまなアプリケーションを中心にした“エプソンだからできること”を実現させた各ロボット装置のデモンストレーションを通じた高速・高性能をぜひご体感ください。

開催概要

名称 2017 国際ロボット展 <INTERNATIONAL ROBOT EXHIBITION 2017 (iREX2017)>
会期 2017年11月29日(水)~2017年12月2日(土) 10:00~17:00
会場 東京ビッグサイト 東1~6ホール(エプソンブース 東3ホール 小間番号:IR3-42)
開催趣旨 国内外における産業用・サービス用ロボットおよび関連機器を一堂に集めて展示し、
利用技術の向上と市場の開拓に貢献し、ロボットの市場創出と産業技術の振興に寄与する。
テーマ 「ロボット革命がはじまった ―そして人に優しい社会へ」
主催 一般社団法人 日本ロボット工業会、日刊工業新聞社
入場料 1,000円
※事前登録者および招待券持参者、中学生以下は無料
オフィシャルサイト http://biz.nikkan.co.jp/eve/irex/

出展内容


1.自律型双腕ロボット

「見て」「感じて」「考えて」「働く」自律型双腕ロボットを展示します。前回に引き続き、自律型双腕ロボットによる部品組立のデモンストレーションを行います。

2.スカラロボット

世界シェアNo.1エプソンのスカラロボットを展示します。高速・高性能で定評の「Gシリーズ」の他、コントローラー一体型の小型ロボット「T3」のデモンストレーションを行います。

※産業用スカラロボットの2011~2016年の金額および数量ベースの出荷実績において
(株式会社富士経済『2012~2017ワールドワイドロボット市場の現状と将来展望』調べ)

3.6軸ロボット&力覚センサー

新機構の6軸ロボット「N2」、コンパクト&スリムの「C8」とエプソン製の高感度・高剛性の力覚センサーによるデモンストレーションを行います。

4.エプソンのロボットパートナー企業様コーナー

パートナー企業様のご協力により、製造業のお客様へ、エプソンのロボットを活用した作業工程の自動化に向けたご提案をいたします。

装置デモンストレーション例:

6軸ロボットによる3次元高精度ディスペンス
力覚センサーによる「異形部品の基板挿入」、「樹脂成型部品のゲートカット」「研磨作業」「高精度組立」など

また、この他にもお客様の自動化への手助けになるエプソンのロボット装置を多数出展予定しております。

※出展内容につきましては、予告なく変更する場合がありますが、ご了承ください。

出展予定ロボット他


お問い合わせ

エプソン販売株式会社 FA機器営業課

TEL:03-5919-5257
※受付対応:9:00~17:30 月曜日~金曜日(※祝日、弊社指定休日は除く)