CP+(シーピープラス)2016 カメラと写真映像のワールドプレミアショー | 会期:2016年2月25日(木)~2月28日(日) | 時間:10:00~18:00(最終日のみ17:00)※2月25日(木)10:00~12:00はプレスタイム | 会場: パシフィコ横浜 展示ホール

カメラと写真映像のワールドプレミアショー「CP+(シーピープラス)2016」に、エプソンブースを出展いたします。
「撮る」「見る」「つながる」の写真コミュニケーションの楽しみ方や、写真家作品を魅せるプリンティング技術を
エプソン製品でご体感ください。

開催概要

名称 CP+(シーピープラス)2016
カメラと写真映像のワールドプレミアショー
会期 2016年2月25日(木)~28日(日)10:00~18:00(最終日のみ17:00)
※2月25日(木)10:00~12:00はプレスタイム
(特別招待者・プレス関係者・プレスタイム招待券持参者のみ)
会場 パシフィコ横浜(展示ホール)
主催 一般社団法人 カメラ映像機器工業会(CIPA)
協賛 一般社団法人 日本写真映像用品工業会
入場料 1,500円(税込)(ウェブ事前登録で無料)
小学生以下の方、障害者手帳を持参の方は無料
オフィシャルサイト http://www.cpplus.jp/

エプソンブース概要


東京カメラ部フォトコンテスト in エプソンブース

CP+2016に向けて開催した「東京カメラ部フォトコンテスト in エプソンブース」において選出された作品の展示を行います。
また「東京カメラ部10選」から3名の作品を大判サイズでプリントし展示します。
エプソン製品でのプリント・写真映像表現をご体感いただけます。

プロセレクション/カラリオコーナー/ドリーミオコーナー

多くの写真家やフォトコンテスト受賞者から高い評価をいただいているエプソンのインクジェットプリンター。
写真データを作品として表現するインクジェットの世界を体感いただけます。
写真家中井精也氏、三好和義氏、テラウチマサト氏の写真作品をMOVERIOで鑑賞する楽しみ方や、スマートフォンなどのタブレット端末からのプリントやプロジェクターでスライドショーなど様々な写真の楽しみ方をご紹介いたします。

出展製品:SC-PX3V、SC-PX5VII、SC-PX7VII、EP-10VA、EP-978A3、EP-808AW/AB/AR、PF-71、BT-200、EH-TW5350

※上記画像は、CP+2015のエプソンブースです。

WristableGPS for Trekコーナー

山岳写真家菊池哲男氏の作品鑑賞と共に、登山×写真の新たな楽しみ方を提案します。

出展製品:MZ-500B、MZ-500S

4Kプロジェクター体感コーナー

高精細かつ自然な4K映像を大画面で楽しめる4Kホームプロジェクターを体感いただけます。

出展製品:EH-LS10000

スマートグラス「MOVERIO」体感コーナー

メガネのようにかけるだけで目の前に大画面が広がるスマートグラス「MOVERIO」。
エプソンが提案する次世代のビジュアルコミュニケーションの世界をご体感ください。

出展製品:BT-200

SureColorコーナー

ビジネス支援モデルとして、モニターやディスプレイでは表現が難しい大判サイズでプリントできる大型プリンターと、また鮮やかで精細なTシャツプリントを実現できるプリンターを展示いたします。

出展製品:SC-P9050G、SC-P6050、SC-F2000

セミナーコーナー

プロ写真家によるインクジェットプリント作品の魅力をお伝えするセミナーステージをご用意しています。

※上記画像は、CP+2015のエプソンブースです。

セミナー講師の紹介


中井精也スペシャルトークショー

中井精也スペシャルトークショー / 講師:写真家 中井精也氏

写真家中井精也氏オススメのプリンター活用方法を紹介いただきます。

【講師紹介】
1967年東京都生まれ。
鉄道の車両だけにこだわらず、鉄道にかかわるすべてのものを被写体として独自の視点で鉄道を撮影し、
「1日1鉄!」や「ゆる鉄」など新しい鉄道写真のジャンルを生み出した。
2004年春から毎日1枚必ず鉄道写真を撮影するブログ「1日1鉄!」を継続中。
広告、雑誌写真の撮影のほか、講演やテレビ出演など幅広く活動している。株式会社フォート ナカイ代表。
著書・写真集に「1日1鉄!」、「デジタル一眼レフカメラと写真の教科書」「DREAM TRAIN」(インプレス)、
「ゆる鉄」(クレオ)などがある。
2015年講談社出版文化賞・写真賞受賞 2015年日本写真協会 新人賞受賞 甘党

三好和義スペシャルトークショー

三好和義スペシャルトークショー / 講師:写真家 三好和義氏

写真家三好和義氏の作品づくりに対するこだわりと、
インクジェットプリントの可能性をお話しいただきます。

【講師紹介】
1958年徳島県生まれ。
1985年、デビュー写真集「RAKUEN」で、木村伊兵衛賞を最年少(当時)で受賞。
以降、「楽園」をテーマに写真集を数多く出版しながら、
「伊勢神宮」「京都の御所と離宮」など、日本の伝統美をテーマにした写真も発表している。

菊池哲男スペシャルトークショー

菊池哲男スペシャルトークショー / 講師:写真家 菊池哲男氏

山岳写真家菊池哲男氏によるトークショー。
美しい山岳写真の撮影のコツやプリントの考え方をお話しいただきます。

【講師紹介】
1961年東京都生まれ。立教大学理学部物理学科卒。
好きな絵画の影響から14歳より独学で写真を学び、20歳の頃から山岳写真に傾倒。
カメラマン兼ライターとして雑誌の同行取材や作家として撮りためた作品を『山と溪谷』『岳人』等の専門誌やカレンダー、ポストカード等に発表。
2001年には月刊誌『山と溪谷』表紙撮影を1年間担当する。
2005年に『白馬 SHIROUMA』、2008年に『山の星月夜 -眠らない日本アルプス-』
2011年に『白馬岳自然のいぶき』を上梓し、同名の写真展を各地で開催。
その他にもニコンカレッジ講師をはじめ様々な写真教室、撮影ツアーで活躍。
東京都写真美術館収蔵作家、日本写真家協会(JPS)会員

中村成一スペシャルトークショー

中村成一スペシャルトークショー / 講師:写真家 中村成一氏

写真家中村成一氏によるトークショー。
SureColorを使用した作品制作のコツや個展の模様を紹介いただきます。

【講師紹介】
1960年東京に生まれ。化粧品メーカー(株)資生堂宣伝部写真室でアルバイトとして働き、卒業後、アシスタント、
契約フォトグラファーを経て同社に入社。
同社の広告制作や資生堂の美意識を発信する企業文化誌「花椿」の撮影等に携わり2006年3月末に退社、
(株)中村写真事務所を設立。
現在はフリーとして広告写真に携わる一方、
スタジオライティングに依る独自の世界観を演出した色彩豊かな作品を発表し続けている。
インクジェットプリンターでの出力は資生堂時代の2000年からはじめ、出力技法などは様々な媒体に掲載されている。
ADC賞、電通賞など数多くの広告写真賞を受賞、公益社団法人日本広告写真家協会会員、武蔵野美術大学非常勤講師、
写真館の若手を育成するセミナー「写真館創成塾」の講師を務めている。

エプソン セミナー 「もっと楽しむ写真生活」

エプソン セミナー「もっと楽しむ写真生活」
/ 講師:エプソン販売(エプソンイメージングギャラリーエプサイト)

撮影した写真はどのように楽しんでいますか?
お気に入りの写真を作品に仕上げたり、写真集やカレンダーに仕立てて楽しみましょう。
作品プリントのコツや活用アイデアなどを紹介します!

セミナースケジュール


時間 2月25日(木) 2月26日(金) 2月27日(土) 2月28日(日)
10:00  
 
プレゼンテーションステージ
10:30~11:15
エプソン セミナー
「もっと楽しむ写真生活」
エプソン販売
11:00
 
プレゼンテーションステージ
12:00  
12:15~13:00
「菊池哲男スペシャルトークショー」
菊池 哲男氏
12:15~13:00
「三好和義スペシャルトークショー」
三好 和義氏
13:00  
13:15~14:00
「中村成一スペシャルトークショー」
中村 成一氏
13:15~14:00
「用紙で広がるインクジェットプリントの世界」
Fine Art Print.JP
14:00  
14:15~15:00
「中井精也スペシャルトークショ-」
中井 精也氏
15:00  
プレゼンテーションステージ
15:15~16:00
エプソン セミナー
「もっと楽しむ写真生活」
エプソン販売
16:00  
16:15~17:00
エプソン セミナー
「もっと楽しむ写真生活」
エプソン販売
プレゼンテーションステージ
 
17:00  
プレゼンテーションステージ
 
 
18:00  

プレゼンテーションステージについて

プレゼンテーションステージは、プリンティングコミュニケーション編 / ビジュアルコミュニケーション編について複数回に分けて実施いたします。詳細スケジュールはエプソンブースにてご確認ください。

会場のご案内


会場マップ