ダウンロード



このソフトウェアは、PowerPCベースMac 専用です。 IntelベースMacでは使用できませんのでご注意下さい。
・ファームウェア書換を実行するためには、最新版のEPSON Printer Service Utility2 が必要となります。   EPSON Printer Service Utility2 ダウンロード   ・PX-6000 をお使いの方はこちら   ・PX-6000Sをお使いの方はこちら ・アップデート方法:上記のEPSON Printer Service Utility2 と同時にインストールされる取扱説明書、  "取扱説明書-Utility for PX-6000" を確認ください。

A.一括ダウンロード

DownLoad一括ダウンロード I01564_q.dmg(1495535バイト) 

DownLoad一括ダウンロード I01564_q.dmg(1495535バイト) こちらからも上記と同様のドライバがダウンロードできます。


===========================================================================
【ソフト名】PX-6000/6000S 最新ファームウェア (PowerPCベースMacOSX専用)
【Ver/Rev】ファームウェア Ver.I01564 【著作権者】セイコーエプソン株式会社 【動作環境】EPSON Printer Service Utilityが動作する下記環境       PowerPCベース MacOS X 10.2〜10.3.x 【作成方法】自己解凍 【転載条件】他のメディアへの一切の転載を禁じます。 【備  考】PowerPCベースMac専用。Mac OS X以外のOS上ではご使用になれません。 =========================================================================== 【ソフト紹介】    エプソン製プリンPX-6000/6000Sを最新のファームウェアに    アップデートすることができます。 【変更点】    プロフェッショナルフォトペーパーに対応しました。    (上記用紙種類を利用するには、対応ドライバも必要です。) 【ご使用方法】    製品同梱ソフトウェアCD「EPSON Printer Service Utility2」 (Mac版)を    利用してご使用できます。 【ご注意】   ・EPSON Printer Service Utility2 (Mac版)を利用して使用します。   ・本ソフトウェアはエプソン PX-6000/6000Sにのみ対応しております。 【アップデート方法】    上記の「EPSON Printer Service Utility2」と同時にインストールされる    取扱説明書を確認ください。    1.プリンタとホストをUSB ケーブルで接続する。    2.本体の電源を投入する。    3.プリンタ本体のパネル表示が「インサツカノウ」であることを確認する。    4.ホスト側サービスユーティリティからMAXARTリモートパネル用の      F/Wファイルを送信する。    5.インストールが完了する。    6.自動で本体が再起動する。 【ご注意】   ・EPSON Printer Service Utility2 (Mac版)を利用して使用します。   ・本ソフトウェアはエプソン PX-6000/6000Sにのみ対応しております。 【ご使用条件】    エプソンプリン使用になる目的においてのみ    本ソフトウェアをご使用いただけます。