ドライバー・ソフトウェアダウンロード

型番検索

ドライバー・ソフトウェア基本情報

  • 1つ前に戻る

使用許諾書

ダウンロードの前に下記使用許諾書を必ずお読みください。

ダウンロードする

内容 ファイル名 ファイルサイズ ダウンロードする
ソフトウェア本体 FWD934TL_CC24H3.exe 19,695,608バイト 使用許諾に同意してダウンロード

ソフトウェア概要

ソフトウェア種別 ファームウェア
ソフトウェア名称 ファームウェア
ソフトウェアID 23995
Ver/Rev CC24H3
公開日 2017年4月13日
対応OS Windows 10 32bit版 / Windows 10 64bit版 / Windows 8 32bit版 / Windows 8.1 32bit版 / Windows 8 64bit版 / Windows 8.1 64bit版 / Windows 7 32bit版 / Windows 7 64bit版 / Windows Vista 32bit版 / Windows Vista 64bit版 / Windows XP / Windows XP x64 Edition / Windows Server 2016 / Windows Server 2012 / Windows Server 2012 R2 / Windows Server 2008(32ビット環境用) / Windows Server 2008(64ビット環境用) / Windows Server 2008 R2(64ビット環境用) / Windows Server 2003 / Windows Server 2003 x64 Edition
製品型番 PX-M740F
作成方法 自己解凍
著作権者 セイコーエプソン株式会社
転載条件 他のメディアへの一切の転載を禁止します。
注意・制限事項
(注意点)
Epson Download Navigator及びドライバー自動更新、
ソフトウエアアップデートなどを経由して、プリンターの
ファームウェアをアップデートされている場合、
本ダウンロードサイトに掲載のファームウェアよりも、
新しいバージョンがインストールされる事があります。

このようなケースで、本ダウンロードサイトに掲載の
ファームウェアをプリンターにインストールしようとしても、
ファームウェアをアップデートする必要がないため、
エラーになります。予めご了承ください。
変更点
・電源ON時、カートリッジカバーが閉められていない場合に
 プリンターエラーが発生する場合がある点を修正しました。
・自動両面印刷時に紙詰りエラーが発生する点を修正しました。
使用条件
対象製品をご使用になる目的においてのみ、本ソフトウェアをご使用頂けます。

ソフトウェア詳細情報

【ソフト紹介】
  最新のファームウェアにアップデートすることができます。


【ファームウェアのアップデート方法】
  XP の場合は、exeファイルをダブルクリックで実行。
  実行後は画面の指示に従ってください。

  Vista/7/8/8.1の場合は、
  1.管理者権限でログインします。
  2.exeファイルを右クリックし「管理者として実行」をクリック
  3.「ユーザーアカウント制御」画面で「許可」をクリックし実行。
    実行後は画面の指示に従ってください。


ダウンロード更新情報

バージョン 公開日 備考
CC24H3 2017年4月13日
・電源ON時、カートリッジカバーが閉められていない場合に
 プリンターエラーが発生する場合がある点を修正しました。
・自動両面印刷時に紙詰りエラーが発生する点を修正しました。
CC20GC 2016年12月28日
・プリントヘッドの信頼性向上のため、制御信号を変更しました。
CC29G7 2016年9月7日
・両面コピーのスループットを改善しました。
CC11G3 2016年3月21日
・ FAX Utility (PC-FAX)からファクスデータを受信する際、
 『不明なエラーが発生しました』が表示される件を修正しました。
・ WPSのPINコード方式を使用して無線接続を行う際、
 エラー(電源を入れ直してください)が表示される件を
 修正しました。
・USBメモリが認識されない件を修正しました。
CC04G2 2016年3月14日
・省電力状態への移行タイミングに、EpsonNet Config(Web)からの
 アクセスが重なると、省電力状態から復帰できない件を修正しました。
・IPv6を使用してシンプルAPモードで接続した際、WSD印刷が
 完了しても印刷スプーラにジョブが数分間残る件を修正しました。
・印刷ジョブ実行中にネットワークケーブルを抜き差しすると、
 電源をOFFできなくなる件を修正しました。
・ファームウェアアップデート後にシステムエラーが発生する件を
 修正しました。
・ネットワークステータスシートの印刷に失敗すると、電源オフが
 できななくなる件を修正しました。
・タイムサーバーの設定がされている状態で、DNSサーバーと通信が
 できない場合、再起動に時間がかかる件を修正しました。
・WSD経由でのスキャン時にエラーが表示された状態で、
 再度WSD経由でのスキャンを行うと、エラー表示が消えなくなる件を
 修正しました。
CC30FA 2015年11月12日
・プリントヘッドセンサーの誤検知により、0X9Dエラーが発生する件を
 修正しました。
・ファクス受信データが印刷されず、蓄積文書として溜まったままの
 状態となる件を修正しました。
・プリンターの有線LAN設定が有効の状態で、有線LANケーブル未接続時、
 Simple APを使用したWSD接続に失敗する件を修正しました。
CC19F8 2015年9月18日
・電源スイッチをオンにした後、18秒程度で電源が落ちる件を
 修正しました。
・コピーでの印刷完了直後に次のコピーを開始した際、
 動作が停止する件を修正しました。
・EpsonNet Config に表示される消耗品の装着日が実際の日付と異なる
 点を修正しました。
・ファクスの時刻指定送信の設定画面において、時刻のAM/PM表記が
 正しく表示されない件を修正しました。
・iOSからの探索で、同一プリンターが2台のプリンターとして
 認識される件を修正しました。
・iOS8からAirPrint経由で写真用紙、写真用紙ライトに印刷を行うと、
 用紙ミスマッチエラーが発生する件を修正しました。
・パネルからのスキャンで、保存形式をTIFF(マルチページ)に
 設定した場合、画像が保存されない件を修正しました。
・プリンタードライバーから印刷する際、レターヘッド・再生紙
 印刷済み・色つきを選択すると、部単位印刷が実施できない件を
 修正しました。
・ファクスリモート受信時の起動コードを数字に設定した場合、
 発信する電話番号に起動コードと同じ配列の番号があると、
 発信ができない件を修正しました。
・ファクスをダイレクト送信する際、送信先との接続が確立した
 直後にキャンセルすると、動作が停止する件を修正しました。
・アドレス帳のボタンデザインを変更しました。
・色紙や地紋のある原稿をファクス送信する場合の画像処理方法を変更
 しました。
・ファクス送受信時のデータランプ点滅のタイミングを
 以下のよう変更しました。
 【送信時】
  送信データスキャン中 ⇒ 点滅
  通信中 ⇒ 消灯
 【受信時】
  通信中 ⇒ 消灯
  受信文書印刷中 ⇒ 点滅
 ※通信中は、パネルのアイコンが点灯します。
・ファクス送信時の発信元情報を送信文書に入れる位置、
 または入れずに送信するかを選択できるようにしました。
・ファクス受信時、1ページ目を受信した時点で印刷を
 開始する設定を選択できるようにしました。
・インク残量少およびメンテナンスボックス交換間近のワーニングを
 ランプ点滅からメッセージ表示に変更しました。
 未交換の場合、メッセージを閉じてから24時間後、または電源オン
 時に再表示されます。
・PC-FAX送信中も、パネルからファクス送信操作が行えるよう変更しま
 した。
・ファクス送信時、通信スピード33.6kbps(スーパーG3)で失敗した
 場合、リダイヤル時は、14.4kbps(G3)で送信を行う動作に変更し
 ました。
CC26F5 2015年6月8日
・印刷品質を「写真」または「文字・写真(きれい)」に設定し、
 カラーコピーを実行すると動作が停止する件を修正しました。
・ファクス送信後に、メモリーに蓄積された送信原稿を
 削除する処理に失敗し、動作が停止する件を修正しました。
・両面印刷時、紙づまりが発生する件に対応しました。
CC25F2 2015年3月16日
・外付電話を使用すると、電話が切れる件を修正しました。
・ポーリング送信原稿が無い状態でポーリング送信の要求を
 受けると、受信中のまま停止する件を修正しました。
・ファクス受信中にコピーを連続で実行した際に、
 動作が停止する件を修正しました。
・ファクス受信データを「自動回転印刷」で出力する際、
 印刷できずに停止する件を修正しました。
・EpsonNet ConfigでWSDを無効にすると、
  PC-FAX、Epson Connectの設定ができない件を修正しました。
CC03EA 2014年10月21日
・最終ページ印刷後、白紙が排紙される件を修正しました。
・Google Cloud Print, EpsonConnectで切断後、
 再接続されない件を修正しました。
CC01E8 2014年8月6日
・不定期にプリンター本体の電源がOFFとなる件の
 対応を行いました。
CC22E4 2014年5月2日
・OpenSSL脆弱性への対応を実施しました
・プリンターを連続通電で稼働した状態で、約2,000件の
 FAX受信を行うと、FAX受信印刷ができなくなる問題を
 修正しました。
CC06E3 2014年4月10日
・ファクスのメール転送に対応しました
・ファクスのフォルダー転送に対応しました。
・FAXメモリ送信時にメモリフルになった場合、
 間違ったメッセージが表示される件を修正しました。
  • 1つ前に戻る