ドライバー・ソフトウェアダウンロード

型番検索

ドライバー・ソフトウェア基本情報

  • 1つ前に戻る

使用許諾書

ダウンロードの前に下記使用許諾書を必ずお読みください。

ダウンロードする

内容 ファイル名 ファイルサイズ ダウンロードする
ソフトウェア本体 PW01703150.fpg 15,229,495バイト 使用許諾に同意してダウンロード

ソフトウェア概要

ソフトウェア種別 ファームウェア
ソフトウェア名称 ファームウェア
ソフトウェアID 23988
Ver/Rev PW01703150
公開日 2017年4月12日
対応OS Windows 10 32bit版 / Windows 10 64bit版 / Windows 8 32bit版 / Windows 8.1 32bit版 / Windows 8 64bit版 / Windows 8.1 64bit版 / Windows 7 32bit版 / Windows 7 64bit版 / Windows Vista 32bit版 / Windows Vista 64bit版 / Windows XP / Windows XP x64 Edition / macOS Sierra(Mac OS 10.12) / OS X El Capitan(Mac OS 10.11) / OS X Yosemite(Mac OS 10.10) / OS X Mavericks(Mac OS 10.9) / OS X Mountain Lion(Mac OS 10.8) / OS X Lion(Mac OS 10.7) / Mac OS X 10.6 (Intel) / Mac OS X 10.5 (Intel/PPC)
製品型番 SC-T7050
著作権者 セイコーエプソン株式会社
転載条件 他のメディアへの一切の転載を禁止します。
注意・制限事項
ファームウェアのバージョンダウンは、実施しないでください。
変更点
・A4単票紙を用いてBi-D調整すると正しく
 実行されない点を修正しました。
使用条件
対象製品をご使用になる目的においてのみ、本ソフトウェアをご使用頂けます。

ソフトウェア詳細情報

【ソフト紹介】
  SC-T7050本体/ネットワーク/オプション(自動巻き取りユニット)のファームウェアを、
  LFPリモートパネル2を使用して一括でアップデートすることができます。

【注意事項】
  2016年10月24日公開のファームウェアのバージョンアップから、
  従来のユーザーズガイドの記載と紙詰まり発生時のプリンター動作
  が異なります。(変更箇所:P.129、130)
  最新のユーザーズガイドも併せてダウンロードお願いします。

【内容詳細】
  本ファイルには以下のファームウェアが含まれます。
    プリンタ本体:PW015H3
    ネットワーク: 01.14
    自動巻き取りユニット: RE3085

【ご使用方法】
  製品同梱ソフトウェアCD「LFPリモートパネル2」を利用してご使用できます。

【アップデート方法】
  上記の「LFPリモートパネル2」と同時にインストールされるヘルプを確認ください。

ダウンロード更新情報

バージョン 公開日 備考
PW01703150 2017年4月12日
・A4単票紙を用いてBi-D調整すると正しく
 実行されない点を修正しました。
PW01609050 2016年10月24日
・ロール紙が詰まった場合の用紙除去手順を変更しました。
 ※これに伴い、ユーザーズガイドの記載内容も一部変更となります。
PW01607130 2016年8月24日
・LFPアカウンティングツール Ver.1.62に対応しました。
PW01601280 2016年3月28日
・一部の部品における寿命カウント精度を改善しました。
PW01512040 2016年1月15日
・フチなし印刷時の動作を最適化しました。
PW01511060 2015年11月30日
・フチなし印刷時のヘッドメンテナンス動作を改善
 しました。
・用紙なしエラー時にパネルからジョブキャンセル
 すると、ポーズ画面で停止する場合がある点を
 修正しました。
PW01407300 2014年8月27日
・紙詰まりエラー発生後、エラー解除ができなくなることがある点を
 修正しました。
・ハードディスク装着時、ドライバーの用紙サイズ設定と、プリンターに
 装着した用紙サイズが同じでも、ジョブが自動保留されてしまう点を
 修正しました。
・カスタムサイズ印刷時、用紙長が不正な数値で保存されてしまう点を
 修正しました。
PW01404030 2014年4月8日
・スキャナーDS-60000とプリンター本体をUSBで接続した際、
 プリンター本体がハングアップする場合がある点を修正しました。
PW01311180 2014年2月19日
・本体パネルでロール紙バックテンションを標準値から変更した
 場合、変更値が反映されない点を修正致しました。
・HDDユニット使用時、再印刷ジョブが手動で保留できない点を
 修正致しました。
・ドライバーから印刷を実行した直後に、本体パネルからキャン
 セルを繰り返すと、プリンターがハングアップしてしまう点を
 修正致しました。
PW01310020 2013年11月12日
・フチなし印刷時のヘッドメンテナンス動作を最適化しました。
・ステータスシートの記載内容を追加・変更しました。

  Printer Initial Setup Date 初期充填実行日時へ変更
  Total Prints         総実印刷枚数
  xxx Equivalent Prints    用紙サイズ換算印刷枚数
                  xxxには下記サイズが入ります。

                  SC-T3050:A1+
                  SC-T5050:A0+
                  SC-T7050:B0+

・ハードディスクユニット装着時、プリンター本体側でユーザー用紙が
 選択されている場合でも、保留ジョブの保存が正しく機能するように
 修正しました。
・ハードディスクユニット装着時の再印刷において、印刷予想時間、及び
 インクと用紙の残量予測が正しく表示されるように修正しました。
PW01308060 2013年10月4日
・スリープモード状態から、復帰しない場合がある点を
 修正しました。
・Mac版 LFPリモートパネル2を使用した場合、プリンターの
 検索ができない場合がある点を修正しました。
・プリンター側の通信速度を固定した際、AutoMDI/MDI-Xが
 機能せず、プリンターと通信できない/印刷できない場合が
 ある点を修正しました。
PW01306270 2013年7月9日
・用紙送りの精度を向上しました。
PW01305170 2013年5月20日
・印字品質の安定化のため、ヘッドメンテナンス動作を最適
 化しました。
・切り取り線の印刷位置が正しくなかった点を修正しました。
・印刷開始時、印刷走査方向が正しくない場合があった点を
 修正しました。
・スリープモードからの復帰動作が正しくない場合があった
 点を修正しました。
・RemoteManagerで用紙幅が正しく表示されない点を修正
 しました。
PW01303130 2013年3月19日
・スキャナーダイレクト接続時におけるスリープモードからの復帰
 動作を改善しました。
 (※復帰時間の短縮/プリンター本体の任意ボタンで復帰可能
   /スキャナー本体のスキャンボタンから復帰可能)
・ES-H300を使用した拡大コピーで、各種エラーがプリンター本体
 パネルに正しく表示されない点を修正しました。
 (※「ADFカバー開エラー/ADF紙なしエラー
   /ADF紙ジャムエラー」)
・ドライバーから用紙吸着力を変更した際、正しく反映されない点
 を修正しました。
PW01303130 2013年3月15日
・用紙余白:3mm/用紙節約:ONの場合に、印刷物の下端が正常に
 カットされない点を修正しました
・パネルメニューのジョブ履歴で、長さの単位が正常に切り替わら
 ない点を修正しました。
・印刷面積が正しくカウントされない場合がある点を修正しました。
・ロール紙セット時のパネル操作を改善しました。
 (※用紙検知に連動せず、「次へ」ボタンで画面切替が可能です。)
・紙ジャム解除時のパネル操作を改善しました。
 (※パネル上で、OKボタンの押下回数を削減しています。)
・スリープモード移行時間の上限値を240分から180分へ変更しました。
・RemoteMangerにおいて、メンテナンスボックスに関する警告が
 正常に表示されない点を修正しました。
PW01212110 2012年12月21日
・初期充填時、「インク残量不足エラー」が発生し、正常に初期充填が
 行えない場合がある点を修正しました。
PW01212050 2012年12月14日
スキャナーダイレクト接続時の拡大コピーで、B1サイズ以上へ
 拡大する場合でもADFからの原稿読込に対応しました。
スキャナーダイレクト接続時の拡大コピーで、L判サイズの原稿に
 対応しました。
スリープモード移行時間の設定値の上限値を180minから240minへ
 変更しました。
Remote Managerのインク残量表示で、一部文言を修正しました。
PW01210102 2012年11月13日
・連続印刷、または印刷のジョブキャンセル繰り返した際、
 プリンター動作が停止し、操作ができない場合がある点を
 修正しました。
・スキャナー「DS-60000」、「DS-6500」に対応しました。
PW01210032 2012年10月15日
・新規制定
  • 1つ前に戻る