企業情報

エプソンの歩み

CSRの歩み

1940~50年代 諏訪湖を汚さない排水処理を徹底
1960年代 労働安全衛生確保の取り組み
1970~80年代 排水処理に有害物クローズドシステム導入
法律や条例の汚染防止規制値より厳しい自主基準の設定
省資源、省エネルギー型の設備導入
1983.9 障がい者雇用促進を図るためのミズベ作業所(現 特例子会社エプソンミズベ)設立
1988.12 「フロンレス宣言」を行い、フロンレス活動を開始 = 環境元年 全廃達成目標93年度末までに
1989.6 エプソン情報科学専門学校設立
1990 エプソン財団設立(香港)
1990.4 介護休職制度導入
1990.8 新人事ローテーション制度「社内公募制度」導入
1991 心の相談室開設
1991.4 育児休職制度導入
1992.10 日本国内での洗浄用特定フロン全廃達成 (目標より1年5ヶ月前倒し)
1993.4 身障者リハビリ休職制度、ボランティア休職制度導入
1993.5 全世界で洗浄用特定フロン全廃達成
1993.11 全世界で1,1,1-トリクロロエタン全廃達成 (国内では11月に達成済)
1995.1 国内で使用済みトナーカートリッジ回収・リサイクル活動開始
1997.9 米国環境保護庁の「成層圏オゾン層保護賞」ベスト・オブ・ベスト授賞・・・92年から毎年6年連続で企業賞、個人賞を受賞
1997.12 エプソン国際奨学財団設立(日本)
1998.4 環境元年から10年目を「第二の環境元年」として、「環境総合施策」を制定
1999.3 全世界の製造工程から塩素系有機溶剤3種(トリクロロエチレン、塩化メチレン、テトラクロロエチレン)を全廃
1999.3 韓国エプソン青少年育成財団設立
1999.5 Epson Iberia財団設立
1999.6 環境報告書を初めて発行し、環境活動に関する情報を開示
1999.6 国内で使用済みインクカートリッジの回収・リサイクル開始
1999.10 長野県および1都6県の法人のお客様から使用済みエプソン商品の回収開始
2000.11 インドネシア カリマンタン島での植林活動支援開始
2000.11 省エネパトロール隊活動への協力開始
2000.11 法人のお客様からの使用済みエプソン商品の回収の全国展開
2001.4 日本自然エネルギーと15年間の風力発電委託契約締結
2001.5 国内外の主要製造拠点・非製造拠点でのISO14001認証取得終了
2002.3

国内事業所全19拠点でゼロエミッションレベル1達成

2002.5 Kids Isoプログラム 活動スタート
2002.11 社員のキャリア開発支援「ジョブチャレンジ制度」導入
2003.2 エプソンサービス株式会社 「環境デリバリーパック」を全拠点に導入
2003.5 労働安全衛生マネジメントシステム JISHA方式適格OSHMS認定を受ける
2003.8 半導体業界初 フッ酸廃液のクローズドリサイクル実現
2004.3 海外生産拠点12社でゼロエミッションレベル1達成・・・全対象拠点でのゼロエミッションレベル1達成
2004.6 使用済みカートリッジ回収によるベルマーク運動への参加
2004.7 国連「グローバルコンパクト」に参加
2005.7 化学物質データ管理システム(E-Chem)を全世界製造拠点に導入完了
2005.8 業界初、中国国外製造のプリンターが「中国省エネルギー認証」を取得
2005.12 エプソン香港が「香港グリーンラベル」を取得
2006.7 Epson Korea Co., Ltd.が省エネルギー賞を受賞
2006.12 大判インクジェットプリンタのインクカートリッジ個装箱を環境配慮型の世界共通化仕様に変更、インクカートリッジのプラスチックもナチュラルカラー化
2007.4 紙製品の調達方針を制定
2007.6 次世代育成支援対策推進法に基づく「基準適合一般事業主」として認定
2007.6 FSC® COC認証をセイコーエプソン㈱とエプソン販売㈱が取得し、FSC認証紙を発売
2007.7 エプソンメソッド第2版掲載
2008.4 日本郵政グループ、プリンターメーカー5社とともに、使用済みインクカートリッジの共同回収「インクカートリッジ里帰りプロジェクト」を開始
2008.6 「環境ビジョン2050」策定
2008.9 環境コミュニケーションメッセージ「Better Products for a Better Future」制定
2008.11 「神宮寺100年の森」支援活動開始
2009.3 エプソンスキャナーが台湾の環境ラベル「グリーンマーク」のスキャナー認定一号機に
2009.6 エプソン販売とキヤノンマーケティングジャパンが環境負荷低減のために共同配送を開始
2009.10 Epson (China) Co., Ltd.が「中国環境ラベル特別貢献賞」の優秀企業賞を受賞
2009.12 エプソンエコロジーラベル制度を改定し、エコラベル運用開始
2010.4 プリンターメーカー5社とともに使用済みインクカートリッジの共同回収活動を通じ、国連環境計画への支援を開始
2010.4 国内での使用済みカートリッジ引取回収サービス ポイント付与プログラム開始
2010.12 台湾省エネパトロール活動の支援開始
2011.12 「インクカートリッジ里帰りプロジェクト」初の海外展開 シンガポールでスタート
2012.3 社内試験所が国際エネルギースタープログラムの『認定試験所』に承認される