CSR・環境

CSRトピックス

2016年8月25日

「サステナビリティレポート2016活動ハイライト」の日本語版を公開

「サステナビリティレポート2016活動ハイライト」は、「経営理念」に沿った章立て(お客様を大切に/地球を友に/個性を尊重し、総合力を発揮して/世界の人々に信頼され/社会とともに発展する)で、エプソンの2015年度のCSR活動を象徴するテーマやデータに厳選し、コンパクトで読みやすいレポートにしています。
なお、これに先立ち7月には2015年度のCSR活動を網羅した「サステナビリティレポート2016」を公開しています。

日本語版 http://www.epson.jp/SR/report/

今年度の特集コンテンツは、次のテーマを取り上げています。

  1. 商品によるお客様価値の提供:
    • オフィスでつくる新しい資源サイクル(PaperLab、エプソンのスマートチャージ)
    • 業務効率向上(大容量インクパック/タンク搭載プリンター)
    • 快適なビジュアルコミュニケーション環境の提供(プロジェクター、スマートグラス)
    • 人々の生活の質を変える(ウエアラブル機器)
    • ものづくりの在り方を革新する(ロボット)
  2. 社員: 夢をもって働ける会社を目指して(多様な価値観や能力をもった人材開発)
  3. ガバナンス: コーポレートガバナンスの充実・強化
  4. 社会貢献: 地域に根ざした貢献活動(世界各地での活動事例)

なお、英語版は9月中旬、中国語版は9月末に公開する予定です。

以上