用語集

※エプソン独自用語

あ行

新たな視点

エプソンの革新的な商品・技術を通してお客様のワークスタイルやライフスタイルを向上させながら環境負荷の低減を推進する取り組み。

インクカートリッジ里帰りプロジェクト

郵便局や自治体を回収拠点としてインクカートリッジを回収するプリンターメーカー共同のプロジェクト。全国から集められたカートリッジは、障がいのある方が多く活躍するエプソンミズベ株式会社にてメーカーごとに仕分けされたのち、メーカーに「里帰り」して再資源化される仕組み。

インクカートリッジ里帰りプロジェクト

エプソンエコロジープロファイル

エプソンにおけるタイプII環境ラベル制度の一つ。エプソンブランドの製品ごとの環境仕様を公開。

塩素系有機溶剤

トリクロロエチレン・塩化メチレン・テトラクロロエチレンなど、発がん性の危険のある有害物質。エプソンは1999年に全世界の製造工程から全廃完了。

か行

環境ビジョン2050

2008年に策定したエプソンの超長期ビジョン。地球の未来を考えたとき「できるできないではなく、やらなければならない」という考えのもとCO2排出1/10を目指すという高い目標を定めている。

環境負荷許容量

環境容量のこと。環境負荷物質(環境を劣化あるいは汚染する物質)の収容力を指し、環境を損なうことなく、受け入れることのできる人間の活動または環境負荷物質の量を表す。

「環境ビジョン2050」では、代表的な環境負荷物質としてCO2を取り上げ、地球の自然環境の収容力を環境負荷許容量と想定した。

国連グローバル・コンパクト

企業などが責任ある創造的なリーダーシップを発揮することによって、社会の良き一員として行動し、持続可能な成長を実現するための世界的な枠組み作りに参加する自発的な取り組み。エプソンは2004年より参加している。

コージェネレーションシステム(CGS)

CGS(Co-Generation Systemの略)とは、熱源より電力と熱を生産し供給するシステムの総称。エプソンは諏訪南事業所などへ導入。

さ行

資源循環の環

商品のために投入した資源を繰り返し、次の商品に再使用、再利用することによって、新たな資源の投入を減らしていく仕組み。

省エネパトロール

地域企業などの省エネルギー診断をボランティアで行う活動。長野県と台湾で地域の会社・団体と共に活動を展開。

「省・小・精の技術」

エネルギーを省く、モノを小さくする、精度を追求するといったエプソンのものづくりの原点となる技術。

生物多様性

多様な生物が、それぞれ多様な関係を持ちながら存在していること。

生物多様性に関する条約では「すべての生物(陸上生態系、海洋その他の水界生態系、これらが複合した生態系その他生息または生育の場のいかんを問わない)の間の変異性をいうものとし、種内の多様性、種間の多様性および生態系の多様性を含む」と定義されている。

た行

地球温暖化物質

地球温暖化の原因である温室効果ガスの総称。CO2が有名だがフロン、メタンなどの温室効果ガスもある。

は行

バックキャスティング

あるべき姿、ありたい姿としてのビジョンをまず描き、次にそこへ至るためのシナリオを検討する手法。

フロンレス

エプソンでは1998年に世界に先駆けて「フロンレス宣言」を行い、洗浄工程などで使用していた特定フロンを1993年に全廃。

ら行

ライフサイクルアセスメント

商品のライフサイクルにおける環境負荷(温暖化負荷)を定量化し、効率的かつ的確に設計改善すべきポイントを顕在化するためのツール。

ライフサイクルシンキング

商品のライフサイクルすべての段階で環境に配慮された商品の創出を目指す考え。

ABC

E-Chem(イーケム)

製造拠点で使用する化学物質の各種集計をすることができるエプソン独自の化学物質データ管理システム。

EICC

Electric Industry Code of Conductの略。EICC行動規範:電子機器業界のサプライチェーンにおいて、労働環境が安全であること、そして労働者が敬意と尊厳を持って扱われること、さらに製造プロセスが環境負荷に対して責任を持っていることを確実にするための基準を規定したもの。 

Epson 25

2016-2025をターゲットとしたエプソンの長期ビジョン。「スマート」「環境」「パフォーマンス」の3つをお客様に提供する価値に据えている。

EQS

Epson Quality Standardの略で、設計・製造・調達する製品や部品のすべてが満たすべき環境適合性、安全性を規定した全社規格。

ECO PASSPORT(エコパスポート)

繊維製品の有害物質に対する安全認証。染料/顔料・助剤・仕上加工剤を対象とするもので、エプソンの昇華転写プリンターとガーメントプリンターのインク・前処理剤の安全性に関して国内で初めて認証取得。

PFCガス簡易計測方法

セイコーエプソンが開発したPFCガスの簡易測定方法。技術を広くお使いいただけるよう手法を公開している。(旧名称:エプソンメソッド)

PFCガス簡易計測方法